ケイト・ウィンスレット、第3児の名前は「熊」!?

最新ニュース

ケイト・ウィンスレット
  • ケイト・ウィンスレット
  • ケイト・ウィンスレット-(C) Getty Images
  • ケイト・ウィンスレット
先日、第3児となる次男を出産したケイト・ウィンスレットだが、その子どもに「ベア」と名付けたことが明らかとなった。

ケイトと夫のネッド・ロックンロールは、2人にとっては第1子となるその息子に、英語で“熊”を意味するベアという名前を付けたことを広報担当者が認めている。ある関係者は「The sun」紙に「一家とも順調です。夫妻は赤ん坊のことをとてもかわいがっていて、『ベア』と名付けました」と語っている。

最初の夫ジム・スレアプレトンとの間に娘のミアちゃん(13)と、元夫のサム・メンデスとの間の息子・ジョーくん(10)をもうけているケイトは、現在スポットライトを避けて、英ウェスト・サセックス州にある自宅で生後2週間の子どもの世話をしているという。

昨年12月にニューヨークで極秘結婚した夫妻が、今回「ベア」という一風変わった名前を付けることは海外ではあまり驚きではないようで、ネッド本人でさえ、2008年に名字のアベル・スミスをロックンロールへと変更していたくらいだ。また、子どもに「ベア」と名付けたセレブはケイト夫妻が初めてではなく、有名シェフのジェイミー・オリバーも3年前に息子をバディ・ベアと名付けている。

そんなケイトは先日、3度目の妊娠期間をこれまで以上に楽しんでいると話していた。「これまでの妊娠時より活発だし健康的ね。どうやって自分に気を使えばいいのかよく分かっているんだもの。27歳から37歳っていうのは何かを学ぶ上でとても大きな10年だと思うの。私はラッキーなことに、最初の方こそ、ちょっと疲れやすかったり、気持ち悪かったりしたけど、特に大きなことはなかったわ」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top