ノンスタ井上、“嫌われている”坂上忍に「お会いするのが楽しみ」

最新ニュース

「NONSTYLE」(石田明&井上裕介)、水沢アリー/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 「NONSTYLE」(石田明&井上裕介)、水沢アリー/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 水沢アリー/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 「NONSTYLE」(石田明&井上裕介)/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 水沢アリー/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 「NONSTYLE」(石田明&井上裕介)/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 「NONSTYLE」(石田明)/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 水沢アリー/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
  • 「NONSTYLE」(石田明&井上裕介)/『なんちゃって家族』なんちゃってジャパンプレミア
お笑い芸人「NONSTYLE」の石田明と井上裕介が1月22日(水)、映画『なんちゃって家族』のPRイベントに出席。俳優・坂上忍から「芸能界で一番嫌い」と名指しされている井上さんは、「僕は好きだが、至らない点があった。次にお会いするのが楽しみ」とメッセージを送った。

この日は、映画のタイトルにちなんだ“なんちゃって ジャパンプレミア”が開催され、ノンスタの2人に加えて“なんちゃってローラ”こと水沢アリーが登場。

会場には昨年12月、サンドラ・ブロックが『ゼロ・グラビティ』のジャパンプレミア時に歩いたレッドカーペットの切れ端(約1.5m)が用意され、“なんちゃって”感を演出。高さわずか10cmのステージに立った3人に、なんちゃってファン20名が声援を送った。

その一方で、SPにはジョニー・デップやトム・クルーズなど名だたるセレブを実際に警護した経験を持つ“本物”がスタンバイし、「近所のおじちゃんにそっくり」(アリーさん)、「よく行くそば屋の大将に似ている」(井上さん)と失礼発言も飛び出した。

全米で批評家からは酷評されるも大ヒットを記録し、急遽、日本公開が決まったジェニファー・アニストン主演のコメディ映画。メキシコから危険な密輸を引き受けたマリファナの売人が、「理想の家族を装えば、国境を突破できるはず」とばかりに、ジェニファー演じる貧乏ストリッパー、隣人の童貞君、路上で出会ったホームレス少女と“なんちゃって家族”を結成する。

石田さんは「まともな人物が1人も出てこない。映画を観ながら、自分でツッコミを入れるほかない」と手放しで絶賛し、井上さんも「観終わって、教訓やメッセージはないが、それでも絶対観た方がいい」と太鼓判を押した。

アリーさんは「ジェニファー・アニストンちゃんがすごくかわいい。ストリッパー役で、ここまで脱げる自信がすごいし、私もああいう40代になりたい」と瞳をキラキラ。現在、現在サッカーJ1・浦和レッズの槙野智章選手と交際中で、報道陣から「なんちゃってから、リアル家族になる日は?」と質問されると、「その質問はイエローカード!」とうまくかわしていた。

『なんちゃって家族』は1月25日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top