大泉洋が大慌て! 陣内孝則、松雪泰子のために「交響曲を作りたい」

最新ニュース

大泉洋&松雪泰子&陣内孝則/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 大泉洋&松雪泰子&陣内孝則/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 大泉洋/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 松雪泰子/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 陣内孝則/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 大泉洋&松雪泰子&陣内孝則/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 大泉洋/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 大泉洋&松雪泰子&陣内孝則/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
  • 大泉洋/WOWOWドラマ「地の塩」トークイベント
WOWOWの連続ドラマWでまもなく放送となる「地の塩」の完成披露試写会が2月13日(水)に都内で開催され、主演の大泉洋を始め、共演の松雪泰子、陣内孝則が上映後のトークイベントに出席した。

歴史を覆す遺跡を発見した考古学者の神村。その功績で過疎化が進んでいた遺跡のある町は観光地として甦り、彼の偉業は歴史教科書にも掲載されることになるが、その矢先、彼が新たに着手した遺蹟から13年前の行方不明の殺人事件の人骨が発見される。さらに、彼の発見は捏造だと言い出す学者が現れ…。

この日は第1話が上映されたが、大泉さんはこれまでにない陰のある役柄に「読んで『カッコいいな』とシビれました」と明かす。松雪さんとは初共演となったが「松雪さんはクール&ビューティなので恐い方だったらどうしようかと思ってましたが、清楚で優しくて、身が洗われ、心が救われる気がしました。問い詰められるシーンがあるんですが、もっと問い詰められたい、2時間くらい説教されたいと思いました(笑)」とデレデレ。この日も、まともに松雪さんのことを見られないようで、陣内さんの方ばかりに体を向け照れくさそう。

陣内さんは、大泉さん演じる神村の先輩で、その偉業に嫉妬しつつも見守る官僚を演じているが、自身が所属したバンド「ザ・ロッカーズ」が同じ九州出身の「チェッカーズ」に追い抜かれていった経験に触れ「後から出てきた者に追い抜かれる屈辱の経験はあるので、そこは活かせたと思う」と語り笑いを誘っていた。

“捏造”疑惑が物語の中心にある本作。現在、佐村河内守氏による作曲の捏造が世を騒がしているとあって、ホットなテーマと言えるが、登壇陣には「捏造したいことは?」というきわどい質問が…。

大泉さんと松雪さんは、互いの「熱愛」を捏造したいと語ったが、陣内さんが期待通りに(?)「松雪さんのための交響曲を作りたい!」と語り、大泉さんからすかさず「それ言っちゃダメでしょ!」とツッコミが入る。陣内さんは悪びれることなく「いま、トレンドはそれだろ? 私もいつ耳が聞こえなくなるか…」とさらに踏み込んだ発言で会場を沸かせていた。

「地の塩」は2月16日(日)22:00~WOWOWにて放送開始(全4話/第1話無料放送)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top