【特別映像】オーランド・ブルーム、「かっこいい見せ場がある!」…『ホビット 竜に奪われた王国』

最新ニュース

オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
  • オーランド・ブルーム(レゴラス役)/『ホビット 竜に奪われた王国』-(C)  2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
ピーター・ジャクソン監督がJ.R.R.トールキンによる傑作「ホビットの冒険」を完全映画化する『ホビット 竜に奪われた王国』。2月28日(金)に迫った全国公開を前に、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作以来、10年ぶりに“レゴラス”として復帰し、変わらぬ姿を披露したオーランド・ブルームが、日本のファンに向けてメッセージを送るコメント付き特別映像が解禁となった。

公開63か国すべてで興行ランキングNo.1を獲得し、全米週末興行ランキング3週連続第1位を記録。すでに世界中で850億円以上の興行成績を収めている本作。さらなるスケールで描かれる物語の第2章では、オーランド演じるレゴラスが復活、ベネディクト・カンバーバッチが声を務めた邪悪な竜・スマウグが登場し、赤毛の美女エルフ、タウリエルに扮するエバンジェリン・リリー、弓の達人バルドとなるルーク・エバンズら新キャラクターも登場する。

本作で、その変わらぬ美貌とキレのあるアクションで魅せるのが、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作以来、10年ぶりに自身の当たり役レゴラスを再演したオーランドだ。

「日本のみなさん、こんにちは」とオーランドのメッセージから始まる特別映像は、「瞬きするのももったいなかったです」「映像はさらに美しくテンポよく、圧倒的なスケール感!」「2月にして今年最高の傑作!」「観終わった直後にもう一度観たくなる映画なんてホビットしかない」など、一足先に本編を鑑賞した熱いファンからコメントも届けられている。

あわせて、キレキレの優雅なアクションを披露するレゴラスを始め、タウリエルやドワーフたちの怒涛のアクションシーンが展開。もちろん、マーティン・フリーマン演じるビルボの活躍も予感させており、期待感を煽られる特別映像に仕上がっている。



日本でも絶大な人気を誇るレゴラスを演じたオーランドは、「ニュージーランドに戻って真っ先に確認したのは、まだ衣装が着られるかだよ(笑)」と、10年ぶりとなったレゴラス役のスタートを笑顔でふり返る。

「ピート(ピーター・ジャクソン監督)には、とても感謝している。またレゴラスを登場させてくれたからね。金髪のカツラをかぶれたのも嬉しかった。僕の内なる“エルフ”(笑)に戻り、また通じ合うのはとても良かった」。

「あのキャラクターの動きの滑らかさ、エルフがもつシンプルさとゆったりした雰囲気…。あれから10年、自分なりに生きてきて、レゴラスのあの冷静な心に立ち戻るのは実際、かなり良かったね。レゴラスのかっこいい見せ場があるよ!」と、本作でのレゴラスの活躍を熱烈にアピール。

本作に臨むに当たり、集中トレーニングとアクションの特訓を受けたというオーランド。さらに進化を遂げたとも言える華麗な弓捌きと、手に汗握るアクションシーンが、ますます楽しみになってきた。

『ホビット 竜に奪われた王国』は2月28日(金)より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top