小泉今日子、中井貴一ダブル主演『最後から二番目の恋』新シリーズが4月放送決定

最新ニュース


小泉今日子、中井貴一ダブル主演で、恋を軸とした“大人の青春”を描き、フジテレビで2012年1月期に連続ドラマとして、同年11月にはスペシャルドラマとして放送され好評を博したドラマ『最後から二番目の恋』の新シリーズ『続・最後から二番目の恋』が、2014年4月期に連続ドラマとして放送されることわかった。

『最後から二番目の恋』は、『ちゅらさん』(2001年・NHK連続テレビ小説)で向田邦子賞、橋田賞を受賞するなど、数々の話題作を手がける岡田惠和の完全オリジナル脚本。登場するキャラクターたちのリアリティーを大切にして作られた作品で、連続ドラマ終了後には、小泉今日子が第49回ギャラクシー賞(「テレビ部門」個人賞)や、放送文化基金賞(番組部門・演技賞)を受賞、さらに番組としても同じく放送文化基金賞(テレビドラマ部門・番組賞)を受賞するなど、高い評価を得ている。

新シリーズでも“毎日ずっと続いていた”生活の中で、小泉演じる吉野千明は48歳、中井演じる長倉和平は52歳、足して100歳になっても、会えば口論の絶えない二人の関係性はあのときのまま。個性的な長倉家の面々、真平(坂口憲二)、万理子(内田有紀)、典子(飯島直子)も相変わらずの日々を過ごしている……。
過去の放送でも注目を集めた小泉、中井のコミカルな掛け合い、キャストたちが一堂に会して繰り広げられた長倉家の食卓シーン、小泉演じる千明のバラエティに富んだファッション、ロケ地である古都・鎌倉の叙情的な風景など、これまでに培ってきたシリーズの魅力はますますパワーアップして制作される。

およそ1年半ぶりに千明を演じる小泉は「今まで、続編というものに積極的な気持ちになったことがなかったのですが、このドラマ、この役とはもう少し付き合ってみたいと思っていたのでうれしいです。今回も中井貴一先輩演ずる和平さんとの丁々発止の口げんかを楽しみにしています。負ける気がしません! いや絶対に負けません!」と語り、一方、和平を演じる中井は「意気込まないのが、このドラマの良さ。前編から、鎌倉に住み続けていた、ちょっとおかしく、かわいい人々を、皆で、さりげなく、力まず、でも苦しみながら(笑)演じたいと思います」と、それぞれが新シリーズへの思いをコメントしている。

■『続・最後から二番目の恋』
2014年4月スタート(フジテレビ系)


《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top