キスマイ藤ヶ谷『仮面ティーチャー』続編に意欲! 「いろんな形でみなさんに会いたい」

最新ニュース

大政絢/『劇場版 仮面ティーチャー』初日舞台挨拶
  • 大政絢/『劇場版 仮面ティーチャー』初日舞台挨拶
  • 斎藤工/『劇場版 仮面ティーチャー』初日舞台挨拶
藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)主演の「劇場版 仮面ティーチャー」が2月22日(土)に公開を迎え、藤ヶ谷さんを始め、菊池風磨(Sexy Zone)、ジェシー、塚田僚一(A.B.C-Z)らジャニーズキャスト陣、斎藤工、大政絢、原幹恵、守屋健太郎監督が登壇しての舞台挨拶が行われた。

「GTO」の藤沢とおるの人気漫画の実写版として放送された深夜ドラマの劇場版で、教育更生プログラムの一環として、力で生徒たちを制圧すべく派遣されたはずの“仮面ティーチャー”が、力ではなく心で生徒と接していく姿を描く異色の学園ドラマ。

藤ヶ谷さんは、満員の観客席からの歓声を浴びながら「映画初主演のこの作品が公開となるこの2月22日を楽しみにしていました」と満面の笑みを浮かべて挨拶。「晴れの舞台にこれだけの人が集まってくださり、熱いメッセージを届けることができて嬉しい」と語る。

菊池さん、ジェシーさんらも初日を迎えた喜びを語る。中でも最もノリノリだったのが塚田さん。「ソチオリンピックも盛り上がってますが、『仮面ティーチャー』も! この映画も金メダルを掴むぞ!」と呼びかけ、会場を盛り上げる。

そんなジャニーズ勢の熱気に囲まれた斎藤さんは「一人だけ所属事務所が違う斎藤です…」と思わぬアウェー感に苦笑? それでも、映画の中に複数の仮面ティーチャーが登場することに触れ、「できることなら私も! ちょっとくたびれた感じになるかもしれませんが…(笑)。増えたら仮面ティーチャーで水泳大会みたいなのをやりたい」とノリノリで語り笑いを誘っていた。

守屋監督は「これで完結ではなくスタート! みなさんの応援があればヒーローは必ず戻ってくる」とファンのさらなる続編への期待を煽る。藤ヶ谷さんも「監督の言う通り、男女関係なく、ヒーローは常にいないといけない。もし『仮面ティーチャー』がみなさんのヒーローになっているのなら、いろんな形でみなさんにお会いしたい」と続編への意欲を口にしていた。

『劇場版 仮面ティーチャー』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top