東京で出逢う小さな鳥取「co-tori 2014」 今年も中目黒で3月9日まで開催

最新ニュース

東京で出逢う小さな鳥取「co-tori 2014」 今年も中目黒で3月9日まで開催!
  • 東京で出逢う小さな鳥取「co-tori 2014」 今年も中目黒で3月9日まで開催!
鳥取の手仕事と食を、中目黒を街歩きしながら楽しむイベントとして昨年開催した「co-tori」を、今年も3月1日(土)~9日(日)の期間で開催中だ。期間中、メインイベントとなる「co-tori BAL」は、3月4日(火)・5日(水)の2日間、中目黒界隈の8つのお店を回りながら、鳥取のお酒と料理を楽しめる呑み歩き食べ歩きイベントだ。

そのほか、鳥取の手仕事に触れることができる「TOTTORI craft」展や、鳥取の窯元で作られたぐい呑みがもらえる(先着50名)オープニングイベントなど、今年も東京で「小さな鳥取」を感じてもらえるコンテンツが揃った。

鳥取県というと、鳥取砂丘、水木しげるロード、大山などが観光名所が有名だが、日本一人口が少ない県としても知られ、まだ実際に足を運んだことがないという人もいるかもしれない。しかし、北は日本海、南には中国山地の山々が広がり、豊かな自然とおいしい食べ物、大小さまざまな温泉などが自慢の鳥取県には、まだまだ私たちの知らない魅力がたくさん詰まっていそうだ。

そんな鳥取県にフォーカスした中目黒のイベント「co-tori」(コトリ)は、昨年よりスタートして、今年はさらに参加店舗数を増やして開催される。3月4日・5日の食べ歩きイベント「co-tori BAL」では、まず最初にメイン会場「エス エム エル」にて参加費500円を払って、イベントスタート。中目黒界隈の8店舗を巡り、鳥取産の地酒・地ビール・ワイン(1ドリンク無料)と鳥取の食材を用いた各店オリジナルプレートが楽しめる。全店舗を一日で回るもよし、2日間にかけて回るもよし。ぐい呑み片手に、夜の中目黒で鳥取の味を楽しんでみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top