『めざましテレビ』お天気キャスターが長野美郷から小野彩香にバトンタッチ

最新ニュース

『めざましテレビ』お天気キャスターが長野美郷から小野彩香にバトンタッチ
  • 『めざましテレビ』お天気キャスターが長野美郷から小野彩香にバトンタッチ
朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系列、毎週月曜~金曜5時25分)でお天気キャスターを務める長野美郷が3月で番組を卒業し、新お天気キャスターとして今月歯科大学を卒業予定の小野彩香が起用されることが決定。11日、フジテレビで記者会見が行われた。

まず、会場には長野が登場。番組を卒業することになった長野は、4月からは放送中の『めざましどようび』(毎週土曜6時00分)のMCならびに、放送中の「めざにゅ~」(毎週月曜~金曜4時00分)をリニューアルして、3月31日(月)からスタートする『めざましテレビアクア』の金曜MCを担当する。

長野は、お天気キャスターを担当した日々を振り返り「お天気はまったく同じ日がないということを5年間やってきた今でも思います。それが天気を伝える面白さで、日々違う状況をお伝えしていく中で、常に課題があったと痛感しています。まわりのスタッフに支えられながら歩んできた5年間は、毎日が宝物のような日々でした。残りの放送で、宝物をきちんとトランクに収めて、しっかりと6代目にバトンタッチしたい」とコメント。また、4月からの新しい役割については、「今日みたいなパリっとした衣装を今まではあまり着る機会がなくて、このような衣装でニュースを読むことに憧れていました。楽しみでワクワクしています。これまでとは全く違うポジションで、わからないこともたくさんありますが、まわりの方々に教えていただきながら、まずは自分が楽しんで、皆さんにワクワクするような土曜日の朝を伝えていきたいと思います」と意気込みを語った。

そして、6代目お天気キャスターに就任する小野が登場し、「朝の時間帯で出勤前の方などがご覧になると思います。家を出発する方の背中を押してあげられるような、笑顔を届けていきたいです」とあいさつ。番組プロデューサーは、小野の起用について「生野アナも加藤アナも自分もO型の牡牛座。なんとなく似た人間が集まっていて、仲が良いのは良いことですが丸くなってきていると感じていました。そこで、シャープな人が欲しいと思っていたときに小野さんと出会い、これは新風を巻き起こしてくれると思いました」と期待を寄せている。

また、記者から長野から小野へお天気キャスターとしてのアドバイスがあるか聞かれると、長野は「お天気は外から伝えることが多くて、お台場は風が強いなど、暑さと寒さがハッキリしていて体力勝負な所があるので、健康管理と体力作りが大切」とコメント。そして、小野からも「視聴者の皆さんにどのような気持ちで喋っているのか聞きたい」と尋ねられ、「はじめの頃は、カメラの向こうに家族や友達がいると思って投げかけるようにやっていました」と経験談を伝えた。最後に小野は、「お天気のことはまだまだ知識が足りないですけれど、笑顔と元気を届けていきたい」とアピールしていた。


■『めざましテレビアクア』
毎週月曜~金曜4:00~5:25(フジテレビ系列 ※一部地域を除く)

■『めざましテレビ』
毎週月曜~金曜5:25~8:00(フジテレビ系列)

■『めざましどようび』
毎週土曜6:00~8:30(フジテレビ系列)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top