上戸彩(芭子)と飯島直子(綾香)が再び『いつか陽のあたる場所で スペシャル』が放送決定!

最新ニュース

昨年1月に放送され好評を博したドラマ10『いつか陽のあたる場所で』のスペシャルが4月1日(火)にNHK総合にて放送決定! 12日、渋谷の同局にて試写会が行われ、主演・小森谷芭子役の上戸彩と、共演の江口綾香役の飯島直子が出席した。

上戸は、「今回こうしてスペシャルをやらせていただく事を、本当に待ち望んでいたというか、 “わぁやりたい! 皆さんにお会いしたいなぁ”っていう一心で決めさせていただいたんですけど、嬉しい事に、銭谷さんや近見さん、 それから渋谷さんをはじめカメラマンさんや皆さんスタッフさんが、同じメンバーという事で、本当に一瞬にして芭子を思い出す事ができました」とあいさつ。

また、「このドラマは本当に空気感が大切なので、飯島直子さんが演じる綾さんにも明るい雰囲気をもらいながら芭子ちゃんのイメージを思い出して撮影もあっという間に楽しむ事ができました。当時連ドラでやらせていただいている時も、期待度No.1のドラマだったり、ドラマ10の枠ですごく良い数字がとれていたりとか、本当に嬉しいニュースがたくさんだったので、こうしてまたスペシャルができて皆さんにお届けできる事を本当に心から嬉しく思っています。是非皆さん見てください」と振り返り、喜びを語った。

続いて飯島は、「久しぶりに江口綾香を演じさせていただいて、ちょっとどんな感じだったかな?って一瞬思い出せない所もあったんですけど、 皆さんとお会いしたら、自然と江口綾香という役が思い出されてきました。このドラマは本当に好きなドラマ。脚本も乃南アサさんの本で、これもすごく好きな本。前回連続ドラマが終わりまして、今回スペシャルがあるという事で本当に嬉しかったです。是非、来年か再来年にはもう1回連続ドラマで、このあとの芭子と綾香がどうやって生きていくのかというのを是非描いていただいて、また挑戦したいなぁなんて思っています」と早くも次回作への意欲を見せた。

同ドラマは、前科のある二人の女性を主人公に、ひとりは愛した男のために。もうひとりは息子の命を守るために、人生につまずき罪を犯した二人。前科という過去を抱えながら、健気に逞しく生きて行く女性の深い友情と新しい人生を模索する姿を描いていく。重い過去と厳しい現実に苦しみながらも、少しずつ前を向いて歩み始めた二人に与えられた新たな試練とは?

■特集ドラマ10『いつか陽のあたる場所で スペシャル』
2014年4月1日(火)22:00~23:13(NHK総合)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top