都会を離れて自然派アクティビティでリフレッシュ!「一番星ヴィレッジ」予約受付開始

最新ニュース

千葉県のオートキャンプ場「一番星ヴィレッジ」が、5月1日(木)~9月7日(日)の期間、オープン。
  • 千葉県のオートキャンプ場「一番星ヴィレッジ」が、5月1日(木)~9月7日(日)の期間、オープン。
  • 充実したキャンプ用品や設備し、売店もある。携帯電話全キャリアの使用も可能だ。
  • 星空を楽しみながら学ぶ“星のがっこう”など、自然豊かな空間を利用したキャンプ場ならではのイベントやアクティビティが満載。
  • キャンプ用品を一式レンタルできるため、手ぶらでキャンプを楽しむことができるほか、日帰りでBBQなどを楽しむ“デイキャンプ”での利用も可能。
  • 東京から車で約70分、千葉県市原市にある東京ドーム13個分の牧草地を利用したキャンプ場「一番星ヴィレッジ」。
東京から車で約70分、千葉県市原市にある東京ドーム約13個分の牧草地を利用したキャンプ場「一番星ヴィレッジ」が、今年は期間を拡大し5月1日(木)~9月7日(日)の期間、オープン。3月1日より、「一番星ヴィレッジ」Webサイトからのインターネット予約と電話予約をスタートした。

“ツリーハウス作り”や星空を楽しみながら学ぶ“星のがっこう”など、自然豊かな空間を利用したキャンプ場ならではのイベントやアクティビティも開催され、今年は、ドッグランもオープン予定だ。「一番星ヴィレッジ」のプロデュースを手がけるのは、イベント「太陽と星空のサーカス」を展開する「太陽と星空」。

キャンプ用品を一式レンタルできるため、手ぶらでキャンプを楽しむことができるほか、日帰りでBBQなどを楽しむ“デイキャンプ”での利用も可能だ。大人も子どもも一緒に楽しめる「一番星ヴィレッジ」で、5月からスタートするレジャーシーズンでメモリアルな時間を過ごしてみては?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top