水川あさみが約7年ぶり『医龍』に登場、坂口とのゴールデンコンビが復活!?

最新ニュース

3月20日(木)の放送で、ついに最終回を迎えるドラマ『医龍4~Team Medical Dragon』に、水川あさみが出演することが決定。シリーズ1(2006年4~6月期)、シリーズ2(2007年10月期)で主人公・朝田龍太郎(坂口憲二)のスピードについていける天才看護師としてチームドラゴンのオペを支えてきた里原ミキが、およそ7年ぶりに帰ってくることがわかった。

水川は出演について「びっくりしましたが、それ以上にとてもうれしかったです。今回は撮影が短く、感覚が完全に戻ってきたわけではないんですが、ミキがドイツから帰ってきたという設定と、私が『医龍』の現場に久しぶりに帰ってきた状況がちょうど重なりました」と語り、「がっつりオペシーンをやらされたらどうしようと一抹の不安を抱えながら現場に来ました(笑)」と、笑顔を見せた。また、坂口との共演については「相変わらずで、合間は冗談を言ったり、突っ込まれたりと、坂口さん流の歓迎を受けました(笑)。チームドラゴンの皆さんとも再会できたので、本当になつかしかったです」と撮影を楽しんだようだ。

ミキの再登場について長部聡介プロデューサーは、「シリーズ4も最終回が近づくにしたがって、過去のシリーズに参加してきたキャストに再び登場してほしいという熱烈なリクエストの声も多くいただいています。シリーズ4のテーマとその最終的な決着を考えたとき、どうしても必要なキャラクターとしてミキが浮かびました。画面を見ていて、朝田龍太郎から“ミキが登場しないとこの話は終われない”と言われたような気がします」と語る。朝田とミキはどのように再会し、再びタッグを組むのか? 約7年ぶりに「チームドラゴン総出演」となる貴重な最終回は必見だ。

■『医龍4~Team Medical Dragon』最終回
2014年3月20日(木)22:00~23:09(フジテレビ系列)


関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top