押切もえ、成田空港で婚活宣言! 「早めに“ソフトランディング”させたい」

最新ニュース

押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
  • 押切もえ/ANA<成田-デュッセルドルフ>線・初便セレモニー in 成田国際空港
モデルでANA(全日本空輸株式会社)のPRを務める押切もえが、3月30日(日)よりANAが<成田-デュッセルドルフ>線を開設したことを受け、成田国際空港で就航を記念した初便セレモニーに登場した。

千葉県出身の押切はプライベートでも仕事でも成田空港は身近な存在のようで、「絵画が趣味でもあるので、これを機に芸術・文化にも触れられるドイツへの“大人旅”を計画したいです」と語る。

さらに、最近身近な友人がドイツへ新婚旅行に行ったことに刺激を受けたといい、自身の結婚の計画については? 「相手を厳選して早めに“ソフトランディング”させたいと思っています! 何度もヨーロッパに行っていますが、ドイツには行ったことがないので、私も新婚旅行はデュッセルドルフで考えてみたいと思います!」と婚活宣言。

また押切さんと共に出席した、全日空の会長・伊東信一郎は「デュッセルドルフは目的地としての魅力に加え、ハブ機能・交通の要所としても多いに魅力のある空港であります。デュッセルドルフ国際空港は、年間1,800万人の旅客数を有し、70の航空会社により4大陸50か国180都市に就航しています。到着後の移動においても大変便利な空港です」と利用客に向けアピールしていた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top