EXILE・AKIRA主演「GTO」演出担当に新進気鋭!「ありがたい反面、恐怖も」

最新ニュース

「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 飯塚健(演出)/「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • AKIRA(EXILE)&城田優/新シリーズ「GTO」 in 空港
  • AKIRA(EXILE)/新シリーズ「GTO」ファンミーティング in 台湾
2012年夏に放送され、好評を博した「EXILE」AKIRAの初主演ドラマ「GTO」。その新シリーズが今年7月クールに放送されるが、その演出に映画『荒川アンダーザブリッジ』や『大人ドロップ』を手がけた新進気鋭のクリエイター・飯塚健が担当することが決定!

シリーズ累計4,500万部を超える大ヒットを記録した藤沢とおる原作の同名コミックを映像化した本作。主演のAKIRAだけでなく、生徒役に抜擢された若手俳優の登竜門としても注目され、若者を中心に人気を博した。

今回演出を務めることとなる飯塚監督は、2003年に22歳で監督を務めた「Summer Nude」でデビュー。その後も、映画にとどまらず、ドラマ・舞台・PVの監督・脚本・編集を手がけてきた若手随一のクリエーターだ。

今回の抜擢を受け、飯塚監督からコメントが。自身の抜擢について、「それはもう、なんて勇気と気骨のあるプロデューサー陣なんだと、感激しました。同時にその勇気に応えたいと思いました」。

さらに、「中高生の頃に、毎週連載で読んでいた作品です」と原作コミックについて語り、「周囲もほぼ全員読んでいたような覚えがあります。そんな大きな作品に関わらせて頂けることが、ありがたい反面、恐怖でもあります」とのこと。

AKIRAさんとは初タッグとなるが、「きっとマジメな方なのだろう、と芝居を見て感じていました。今回のシリーズに関しては、より“人間くさい”ところを映し出せたらと考えています。化学反応にご期待下さい」とその意気込みを寄せている。

この3月には台湾でもドラマ化され「GTO TAIWAN」として世界進出を果たし、さらに、この4月14日から「ヤングマガジン」(講談社)で「GTOパラダイス・ロスト」の連載もスタート、2014年は「GTO」旋風が吹き荒れそうだ。

ドラマ「GTO」は7月、毎週火曜22:00~放送 関西テレビ・フジテレビ系全国ネットにて放送開始。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top