谷原章介&黒沢かずこも大興奮!体感型エンタメ「フエルサ ブルータ」の魅力を徹底レポート

最新ニュース

5月10日(土)から東京・赤坂サカス広場の特設テントにて、TBSテレビ60周年特別企画の体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」が開催される。それに先駆け、『叫ぶ!飛ぶ!濡れる!驚異のパフォーマンス 来日直前!「フエルサ ブルータ」全貌解明!!』がTBSにて4月19日(土)16時30分より放送されることがわかった。

2003年夏に初来日し5万人を熱狂させた「ビーシャ・ビーシャ~デ・ラ・グアルダ~」のクリエーターが手がけるこの公演は、固定した舞台を持たず、ダイナミックなダンスミュージックが鳴り響く中、パフォーマーたちが天井から舞い降り、壁を駆け抜け、歌い、叫び、踊り、そして宙に浮く巨大プールで人魚のように泳ぐ。観客は天から降りてくるプールを仰ぎながら、触れられるほど間近まで迫ってくる人魚たちに手を伸ばし……。2005年のブエノスアイレスでの初演が海外セレブたちに大絶賛されると、世界各国で上演されたちまち大ヒットし、今回満を持して日本に初上陸することになった。

番組では、そんな「フエルサ ブルータ」の魅力を存分に伝えるべく、オフィシャルサポーターを務める谷原章介と森三中の黒沢かずこがロンドンでいち早く本公演を体感し徹底レポート。谷原は「風、水、照明、紙ふぶき。色々なものを使って360度で五感を刺激してくれ、最後にはびしょ濡れになる。僕の想像力の全てを超えました! 早く皆さんにも体感していただきたいです!」と興奮気味にコメント。黒沢も「どのような発想があってこんなことができるのだろう。“こんなに楽しめるのか!”というくらいのすごい盛り上がりで、今まで味わったことのない舞台でした! この興奮、どうしよう。止まらない!」と熱っぽく語っている。

現実世界から脱却させられた観客が最後にはパフォーマーたちと踊ってしまうという本公演で、果たしてどのようなパフォーマンスが観られるのか?

■『叫ぶ!飛ぶ!濡れる!驚異のパフォーマンス 来日直前!「フエルサ ブルータ」全貌解明!!』
2014年 4月19日(土)16:30~(TBS)

【出演】谷原章介、黒沢かずこ(森三中)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top