鉄道女子・村井美樹もドッキドキ!“新幹線車両の船積み”ってどうするの?『探検バクモン 』

最新ニュース

“お笑い知識人”爆笑問題のふたりが毎回、普段は入れないところに潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探り出す教養エンターテインメント番組『探検バクモン』(NHK総合テレビ)。世界のフシギを笑いのうちに解明していく!!

4月9日(水)は「開業50年 夢の超特急を解剖せよ 2号車」と題して、開業50年を迎える新幹線を、通常は非公開の超巨大工場に潜入して徹底解剖する後編。前回に引き続き、芸能界きっての鉄道女子・村井美樹が同行する。

今回訪ねたのは、神戸市にある、初代車両「0系」からほぼ全ての新幹線の設計に関わってきた“夢の超特急ファクトリー”。まずは、できたてホヤホヤ、北陸新幹線の新型車両の内部へ。“新幹線のファーストクラス”グランクラスでは、沿線の四季の風景を表現した美しい飾り板や、広々ゴージャスな客席にうっとり。

そして、普段は絶対に入れない運転席に潜入し、大興奮! さらに歩みを進めると、巨大な工場を東西に貫く公道あり、新幹線と町の人々が交わりあう、なんともほっこりとした光景が見られるという。続いてお目見えしたのは、初代新幹線車両「0系」、現役最後のプレミア車両だ。50年の歴史を物語るあこがれの車両にバクモン一行は大コーフン。

そして、“台湾新幹線”にまつわる意外なお宝が登場。壮大なプロジェクトの証人が語る、開発秘話とは? 最後に一行を待ち受けていたのは、工場名物“車両の船積み”。「銀河鉄道999」も真っ青、空を飛ぶ新幹線の姿とは? 50年前の開業以来、ほぼ全ての新幹線を手がけてきた夢のファクトリーは、まさに工場まるごと「新幹線遺産」だった!

■『探検バクモン』
2014年4月9日(水)22:55~23:19(NHK総合テレビ)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top