“イリエダー”誕生!? 入江甚儀・主演『キカイダー REBOOT』ポスター第2弾

最新ニュース

『キカイダー REBOOT』-(C) 石森プロ・東映(C) 2014「キカイダー」製作委員会
  • 『キカイダー REBOOT』-(C) 石森プロ・東映(C) 2014「キカイダー」製作委員会
  • “キカイダー”新ビジュアル/入江甚儀(“新”ジロー)&伴大介(“元祖”ジロー)/『キカイダー REBOOT』-(C)石森プロ・東映 (C)2014「キカイダー」製作委員会
  • 『キカイダー REBOOT』-(C)石森プロ・東映 (C)2014「キカイダー」製作委員会
  • “キカイダー”新ビジュアル/『キカイダー REBOOT』-(C)石森プロ・東映 (C)2014「キカイダー」製作委員会
  • “ハカイダー”新ビジュアル/『キカイダー REBOOT』-(C)石森プロ・東映 (C)2014「キカイダー」製作委員会
  • “キカイダー”新旧ビジュアル/『キカイダー REBOOT』-(C)石森プロ・東映 (C)2014「キカイダー」製作委員会
  • “ハカイダー”新旧ビジュアル/『キカイダー REBOOT』-(C)石森プロ・東映 (C)2014「キカイダー」製作委員会
「仮面ライダー」と人気を二分し、いまもなお絶大な人気を誇る石ノ森章太郎が生み出した伝説のヒーロー“キカイダー”を新星俳優・入江甚儀を主演に迎えて映画化した『キカイダー REBOOT』。この度、スタイリッシュな新ビジュアルのキカイダー、ハカイダーがデザインされた第1弾ポスターに引き続き、第2弾となるポスタービジュアルが公開された。

ロボットの平和利用によって日本国民に幸せをもたらそうという「ARKプロジェクト」が進行していた。しかし、その過程で、ロボットに“心”=「良心回路」を持たせようとした主任研究員の光明寺博士と、それを否定する立場のギルバート・神崎が激しく対立するが、光明寺博士は非業の事故死を遂げる。彼が息子・マサルの体に残した研究データを狙って、謎の特殊部隊が動き出す。狙われるマサルと、その姉・ミツコ(佐津川愛美)を守ったのは、光明寺が造ったアンドロイド・ジロー(入江甚儀)だった…。

キカイダーといえば、右半身は「善」をあらわした青色、左半身は「悪」をあらわす赤色がお馴染みだが、今回公開された第2弾ポスターは、キカイダーとジローが組み合わされインパクトがあるデザインで、青色の「善」の部分にジローがデザインされたこれまでにない斬新なポスターに仕上がった。

ジロー役の入江さんは「キカイダーならではの左右非対称のデザインをうまく取り入れたポスターになっているなと思います! 正義のほうにジローの姿がきているのもポイントだし、全部顔が見えていないので、気になるのでは…? パッと見でインパクトがあるので、多くの人目について、キカイダーを知ってもらえたら嬉しいです。なかなか自分の顔がでかでかとポスターになることはなかったので、光栄です」とキカイダーならぬ、イリエダー誕生(?)の歓びを語った。

“石ノ森ヒーローの最高傑作”として支持するファンが多い“キカイダー”。原作やテレビシリーズが持っていた魅力を再構築した完全新作に期待が高まる。第2弾ポスターは、4月12日(土)より全国劇場に順次掲出されるとのこと。

『キカイダー REBOOT』は5月24日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top