まゆゆがゾンビ化!? “AKB48次世代”メンバーで贈る青春ポップホラー

最新ニュース

ミルクプラネット(岩田華怜&渡辺麻友&横山由依)/「セーラーゾンビ」-(C) 「セーラーゾンビ」製作委員会
  • ミルクプラネット(岩田華怜&渡辺麻友&横山由依)/「セーラーゾンビ」-(C) 「セーラーゾンビ」製作委員会
  • ミルクプラネット・ゾンビver.(岩田華怜&渡辺麻友&横山由依)/「セーラーゾンビ」-(C) 「セーラーゾンビ」製作委員会
  • ミルクプラネット(岩田華怜&渡辺麻友&横山由依)/「セーラーゾンビ」-(C) 「セーラーゾンビ」製作委員会
『のぼうの城』などで知られる映画監督・犬童一心と“AKB48次世代”メンバーがタッグを組んだ新感覚ドラマ「セーラーゾンビ」がテレビ東京・テレビ大阪にて放送される。このほど「AKB48」の渡辺麻友、横山由依、岩田華怜がドラマ限定のアイドルユニット「ミルクプラネット」として出演することが明らかとなった。

ゾンビが蔓延る終末世界で、奇跡的に生き残ったセーラー服の女子高生たちが、絶望的な状況でも明るく図太く順応し、ゾンビと戦いながら恋あり友情ありの学園生活を繰り広げる本作。

3人が演じる「ミルクプラネット」は、大和田南那扮するアイドルを夢見る主人公・乾舞子が憧れるアイドルユニットだ。舞子のピンチの際には、良きアドバイザーとして彼女の空想の中に現れたり、毎回ドラマ冒頭で放送回の見せ場をオリジナリティあふれる演出で語る、ストーリーテラーとしての役割も果たす。

また、ドラマの主題歌「セーラーゾンビ」を「ミルクプラネット」が歌うことも決定! 秋元康が作詞を担当し、全編ポップでキュートな親しみやすい楽曲が展開。さらに犬童監督が渡辺さん、横山さん、岩田さんたち演じる3人のアイドルたちがゾンビへと姿を変えるコンセプトを立案するなどミュージック・ビデオにも注目だ。

「ミルクプラネット」マユ役を務める渡辺さんは「最初このお話をいただいたとき、『AKB48』の若手メンバーが主演のドラマで、私たち3人が『ミルクプラネット』というみんなが憧れるアイドルグループという設定がとても面白そうだなと感じました」。

さらに、ミュージック・ビデオについては「ドラマでは対照的なゾンビの世界もありますが、アイドルシーンがあるからこそ、よりギャップが出せて面白いと思います。ホラーものは怖がりなので苦手なのですが、自分でやるのは楽しいです」と撮影を楽しんだ様子。ユイ役の横山さんは「主題歌を担当し、ドラマにも出演することが、私の夢のひとつだったので、今回3人というユニットの形ではありますが、叶ってとても嬉しいです」とコメント。

一方で、カレン役の岩田さんは「今回一番楽しみにしていたのは、ゾンビになれること! 普段から特殊メイクも好きで、自分でやって遊んでいたり、ホラー映画も好んで観たりしています。『ミルクプラネット』、ドラマだけにとどまらず単独ライブなどでも活動できればいいなぁ(笑)」とノリノリだ。

「セーラーゾンビ」は4月18日(金)より、テレビ東京・テレビ大阪にて毎週金曜・深夜0:52~1:23放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top