剛力彩芽、涙の決意表明「LDK旋風」世界に巻き起こす! 初主演作15か国で公開へ

最新ニュース

剛力彩芽/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 剛力彩芽/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 剛力彩芽&山崎賢人&中尾明慶&岡本玲&桐山漣/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 剛力彩芽&山崎賢人/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 剛力彩芽&山崎賢人&中尾明慶&岡本玲&桐山漣/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 山崎賢人/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 剛力彩芽/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 中尾明慶&岡本玲/『L・DK』初日舞台挨拶
  • 剛力彩芽/『L・DK』初日舞台挨拶
女優の剛力彩芽が4月12日(土)、東京・新宿バルト9で行われた初主演作『L・DK』の初日舞台挨拶に登壇。すでに台湾で封切られている本作は、現在世界15か国での公開が決定しており、「ぜひLDK旋風を世界に巻き起こしたい」と涙ながらに決意表明していた。

渡辺あゆの人気少女漫画を映画した“青春胸キュン映画”。何事にも直球勝負で挑む女子高生・西森葵(剛力さん)は、不注意で起こしたボヤ騒ぎをきっかけに、学校一のツンデレ王子こと久我山柊聖と同居するハメに…。ひとつ屋根の下、秘密を必死に守ろうとする葵と、そんな葵を面白がるイジワルな柊聖が惹かれ合っていく。

剛力さんにとっては、初の主演作とあって「みなさんにどう観ていただけたのか、ちょっと怖いですけど、ぜひ感想を聞きたい」と少し緊張した表情。それでも「こうして映画を観終わったみなさんの反応を見られるのは、嬉しいこと。ぜひ、キュンキュンしていただければ」と剛力スマイルを見せた。

また、世界公開については「恋する気持ちや、友だちを大切にする気持ちは世界共通。この作品がたくさんの人の手に届けば」と抱負のコメント。先日、自身も参加した台湾キャンペーンに触れ「日本とお客さんが笑うポイントが違った」とリアクションと興味を示した。

舞台挨拶には剛力さんに加えて、共演する山崎賢人、中尾明慶、岡本玲、桐山漣、川村泰祐監督が登壇。久我山柊聖を演じる山崎さんは「キュンとしたのは丘の上のシーン。涙にキスしてリセットするシーンは、乱暴だけど、愛を感じられるシーン」と見どころを話していた。

中尾さんは、「この映画はカザフスタンでも公開されるそうなので、カザフスタンあたりで、僕の人気が出ないかなと思う(笑)。日本は諦めました」と笑いを誘い、ヒロイン・葵の親友役の岡本さんは「葵を演じた岡本…、あっ、違う違う」とまさかのミスで慌てた表情。桐山さんは「恋に老いも若きも関係ない。ぜひ老若男女に観てほしい」とアピールしていた。

『L・DK』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top