ダイオウグソクムシも登場!深海専門の水族館に潜入『探検バクモン 』

最新ニュース

“お笑い知識人”爆笑問題のふたりが毎回、普段は入れないところに潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探り出す教養エンターテインメント番組『探検バクモン』(NHK総合テレビ)。世界のフシギを笑いのうちに解明していく!!

4月23日(水)は「深海生物の謎を追え!~沼津港深海水族館~」を放送。人類最後の秘境“深海”の謎に迫るべくバクモン一行が訪れたのは、静岡県沼津市にある日本唯一の深海専門の水族館。そこにはおよそ100種類ものヘンテコ生物が爆笑問題を待ち受けていた。深海生物は光も届かず餌も乏しい過酷な環境の中で常識を超える進化を遂げている。その超絶サバイバル術とは?

珍しい深海生物はもちろん、今話題のダイオウグソクムシも登場。5年間絶食しても生きられる驚きのメカニズムとは!? これら深海生物には、生態が未解明なものが数多く存在する。そこで未知の生物達との格闘現場バックヤードにまで大潜入。

「深海魚ハンター」の異名をとる館長が見つけた、世界を驚かせた深海の“珍タコ”や、水族館の目玉、世界唯一!冷凍保存された「生きた化石」シーラカンスとご対面。3億5000万年姿を変えず生き続けて来た生きた化石。未だその生態は多くの謎に包まれている。中でもシーラカンス最大の謎は、男女の仲にまつわるものだとういうが……? 爆笑問題が神秘に迫る!

■『探検バクモン』
2014年4月23日(水)22:55~23:19(NHK総合テレビ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top