釈由美子、驚愕! 水谷豊は天気を自由に操る“奇跡の男”!

最新ニュース

成宮寛貴&釈由美子&及川光博/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 成宮寛貴&釈由美子&及川光博/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 釈由美子/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 水谷豊&成宮寛貴&釈由美子/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 水谷豊&成宮寛貴&釈由美子&伊原剛志/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 水谷豊&成宮寛貴&伊原剛志&釈由美子&宅麻伸&鈴木杏樹&真飛聖&川原和久&大谷亮介&山中崇史&山西惇&六角精児&小野了&片桐竜次&及川光博&石坂浩二&和泉聖治(監督)/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 石坂浩二/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 水谷豊/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
  • 伊原剛志/『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』初日舞台挨拶
『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』が4月26日(土)に公開を迎え、主演の水谷豊を始め、成宮寛貴と及川光博という“新旧”相棒や、おなじみの面々を迎えての舞台挨拶が都内劇場で行われた。

特命係の2人はある事件の調査を命じられ、東京からはるか離れた孤島へと向かう。その島は武器の密造が噂されており、ある民兵組織がキャンプを張っているのだが…。

舞台挨拶には水谷さん、成宮さん、及川さんに加え、劇場版ゲストの伊原剛志、釈由美子、宅麻伸、ドラマでおなじみの鈴木杏樹、真飛聖、川原和久、大谷亮介、山中崇史、山西惇、六角精児、小野 了、片桐竜次、及川光博、石坂浩二、和泉聖治監督と総勢17名が登壇。ゴールデンウィーク初日に劇場に足を運んだ熱烈な『相棒』ファンが水谷さんらを拍手と歓声で迎えた。

水谷さんは、今回で劇場版3作目となることについて「TVシリーズが始まって、監督とは『いつか映画になったら』と言ってたんですが、それが亀山薫(寺脇康文)の時に実現し、さらに2本目ができたときは『こんなことがあるのか?』という思いでした。そのときは神戸尊(及川さん)で、カイト(=甲斐亨/成宮さん)のときに劇場版ができなかったらどうしよう? と思ってたんですが、ことのほかは約3本目が実現して幸せです」と喜びを口にする。

成宮さんは「ドラマの頃から監督の無茶ぶりや1カット1シーンの長回しもあり、内容も様々な角度のことを描いていて、ドラマで映画を撮ってるような気分でした。それで、いざ映画が始まってみると、さらにスケールアップしていて、とても1時間じゃ逮捕できない!」とドラマ以上に濃密で規模の大きな映画の世界観に驚いたようだった。

この3代目相棒を差し置いて(?)、この日ひときわ強い存在感を放っていたのが映画の冒頭に登場する2代目相棒の尊役の及川さん。まずは「忘れた頃にやって来る、2代目相棒・神戸尊です」と軽く挨拶すると、「ドラマでは尊(たける)という役だったので、よく『ソン』とか『ソンくん』と呼ばれてました。この映画、見なきゃソンソン!」とノリノリで映画をアピールし会場を笑いに包む。思わず成宮さんから嫉妬まじりに「上手すぎませんか?」との抗議(?)の声が上がると、クールに「慣れてんだよ」と返し、会場は再び笑いに包まれた。

『相棒』初参加となった釈さんは、この2人に挟まれる形で並び「新旧・相棒に囲まれて幸せです!」とニッコリ。すると示し合わせたように成宮さんと及川さんが釈さんにギュギュっと接近し至近距離で挟み撃ち!

釈さんは「ドキドキする! これだけで満足です」と夢見心地のよう? 一方で、憧れの右京(水谷さん)との共演をふり返り「水谷さんは天気さえも左右するんです。梅雨で、どう見ても雨模様だったのに、水谷さんが『晴れさせておいたからって(笑)。そうしたら本当に撮影の間は晴れて、カットが掛かって帰り支度をしていると雨が降り始めたことが何度もありました。成宮くんに『不思議だね』と言ったら『当たり前ですよ』という返事で(笑)。雨を降らせることもできるんですよね? 奇跡というしかない!」と水谷さんの巻き起こすミラクルに感激しきりだった。

『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top