水谷豊、愛娘にデレデレ?“相棒”成宮寛貴にバラされ「君、おしゃべりですねえ」

最新ニュース

水谷豊&成宮寛貴&川原和久&山中崇史&和泉聖治(監督)/『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』ヒット御礼舞台挨拶
  • 水谷豊&成宮寛貴&川原和久&山中崇史&和泉聖治(監督)/『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』ヒット御礼舞台挨拶
  • 成宮寛貴/『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』ヒット御礼舞台挨拶
  • 水谷豊/『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』ヒット御礼舞台挨拶
  • 成宮寛貴/『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』ヒット御礼舞台挨拶
  • 水谷豊/『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』ヒット御礼舞台挨拶
『相棒-劇場版III-巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』のヒット御礼舞台挨拶が5月13日(火)に行われ、水谷豊&成宮寛貴が登壇。成宮さんが「豊さんは嬉しそうな顔で、娘さんとメールをしていた」と暴露すると、水谷さんは「君、おしゃべりですねえ」とタジタジだった。

東京・有楽町の丸の内TOEIで行われた舞台挨拶には、水谷さんと成宮さんに加えて、川原和久、山中崇史、和泉聖治監督が出席した。『相棒-劇場版-III-』の舞台挨拶は、今回でなんと71回目! 「全国のみなさんがとにかく熱い!」(水谷さん)、「改めて『相棒』が愛されていると感じた」(成宮さん)と各地の熱狂ぶりに、確かな手応えを示した。

そんなファンに向けて、“感謝”“感動”の花言葉をもつカーネーション1,009(センキュー)本で、「応援センキュー」の文字をあしらった特製ボードも披露され、水谷さんは「本当に“センキュー”の言葉しかない」と感無量だ。

人気ドラマ「相棒」の劇場版第3作となる今回の舞台は、絶海の孤島“鳳凰島”。特命係の杉下右京(水谷さん)と甲斐亨(成宮さん)が、「男性が馬に蹴られ死亡」という奇妙な事件を捜査するため、島に乗り込むと、元自衛官の民兵たちが訓練を行なっており…。

撮影は梅雨時の沖縄で行われながら、「天気に恵まれた。豊さんが晴れ男だから」(和泉監督)。成宮さんも「降水確率が70%でも、豊さんが現場に来るといきなり晴れるんですよ! それに帰ると雨が降って来るし」と水谷さんの“驚異”のパワーに感心しきり。

ちなみに全国キャンペーンの合間に、水谷さんの愛娘への“デレデレ”ぶりを目の当たりにしたと言う成宮さん。一方、水谷さんは「面倒見が本当にいい。まるで母親と一緒にいるみたい。優しいんですよ」と成宮さんの“素顔”を明かしていた。

『相棒-劇場版 III -巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』は公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top