キムタク主演ドラマ「HERO」が復活! 新ヒロインは北川景子に

最新ニュース

北川景子/月9ドラマ「HERO」(フジテレビ)
  • 北川景子/月9ドラマ「HERO」(フジテレビ)
  • 北川景子/月9ドラマ「HERO」(フジテレビ)
「SMAP」の木村拓哉を主演に、2001年に連続ドラマとして大ヒットし、2006年のスペシャル版の放送を経て、2007年には劇場版が公開され、同年の邦画実写No.1を記録した「HERO」。フジテレビ開局55年となる今年、「HERO」新シリーズが7月の月9ドラマとして蘇ることが決定した。

見た目も考え方も型破りな検事・久利生公平(木村拓哉)と個性的な城西支部の面々の奮闘を群像劇で描いた本シリーズ。

誕生から13年、久利生公平という役と新たに向き合うことになったことについて木村さんは「お久しぶりです。2014年再び城西支部に帰ってきました。よろしくお願い致します」とコメントを寄せている。

そして今回、久利生検事に振り回される事務官・麻木千佳役には北川景子が抜擢された。事件現場を自分の目で見なければ気がすまない“おでかけ好き”検事の久利生の後をひたすらついて回り、振り回されつつも成長していく新ヒロインだ。

木村さんとの共演は2010年の月9ドラマ「月の恋人」以来4年ぶり。今回の抜擢に北川さんからはこんなコメントが。

「(2001年の『HERO』放送時)受験勉強中であまりテレビを見られなかった時期だったのに、『HERO』の断片的な記憶があるということはそれだけ世の中に認知されていた作品なんだなと改めてて思いました。ヒロインということよりも久利生さんの事務官としてサポートできたらと思っています。純粋に役として作品の中で息づくことができたらと思います。今回から参加した人が“+α”の部分を担わなければいけないと思いますので、新しい風を吹かせられたらと思います」と城西支部へ新加入した胸の内を語っている。

さらに、撮影は4月20日から始まっており、実際に参加してみて「自分自身も見ていたドラマなので今、演じていてもまだテレビを見ているみたいです。木村(拓哉)さんのカメラ目線を見ると『わ、HEROだ!』と思ってしまいます」と慣れていくにはまだまだこれからの様子。

また、北川さんの参加に加え、城西支部に勤める検事たちも一新! 田村雅史役には「あまちゃん」での好演も記憶に新しい杉本哲太。支部の最年少であり将来を期待されるルーキー検事・宇野大介役に濱田岳。検事として紅一点の美貌と大人の魅力にあふれる馬場礼子役に吉田羊。そんな一筋縄でいかない個性的なメンバーをまとめていく強面の城西支部部長・川尻健三郎役には松重豊。

そして、小日向文世、八嶋智人、正名僕蔵、角野卓造、田中要次といった元祖「HERO」メンバーも登場。故・児玉清も劇中の名セリフとともに登場するとのこと。

第一回目の放送で、久利生が今回担当することとなるのは居酒屋での傷害事件。その被疑者がなんと15年前に起きた宝石強盗事件の犯人である可能性が浮上。しかも時効成立3日前、と一気に世間の注目を集めることに。しかし、久利生はいつものやり方を一切変えることなく、まずは現場検証から始めるのだが――。

ドラマ「HERO」は7月、毎週月曜21時~放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top