指原莉乃、“1人24時間テレビ”に挑む! 「顔がパンパンな私も応援よろしく」

最新ニュース

指原莉乃・主演映画『薔薇色のブー子』-(C) 2014「薔薇色のブー子」製作委員会
  • 指原莉乃・主演映画『薔薇色のブー子』-(C) 2014「薔薇色のブー子」製作委員会
  • 指原莉乃・主演映画『薔薇色のブー子』ポスター -(C) 2014「薔薇色のブー子」製作委員会
  • 指原莉乃「か・い・か・ん」/『薔薇色のブー子』 -(C)2014「薔薇色のブー子」製作委員会
  • 小嶋陽菜(AKB48)&指原莉乃(HKT48)/『薔薇色のブー子』 -(C)2014「薔薇色のブー子」製作委員会
先日、主題歌をロックミュージシャン・内田裕也との異色デュエットで飾ることになった、「HKT48」指原莉乃が初主演する映画『薔薇色のブー子』

5月30日(金)に迫った本作の全国公開を記念し、このほど「指原24時間テレビ ブー子は地球を救う」のCS放映が決定! 多忙を極めるトップアイドル・指原さんが“24時間ぶっ通し”の体当たり企画に挑むことになった。

いつかは少女漫画みたいな出会いがあると信じてきた、大学生の幸子(指原莉乃)。子どものころから文句ばかり言っていたことから、ついたあだ名は“ブー子”。もちろん夢見ていた華やかなキャンパスライフには縁がなく、部屋にこもって少女漫画を読む日々。ある日、漫画の趣味がぴったりでジョニー・デップに似ているという男の子“スパロウさん”とツイッター上で知り合った幸子は、「この人と会って、私は変わるんだ!」と心に誓う。

しかし、“スパロウさん”と会う約束をしたものの、むくみをとるためにジョギングに出かければ何十匹もの黒猫や不吉なカップルと遭遇し、素人どっきりの撮影隊によって落とし穴にはまり、服を買いに行ったデパートでもハプニングに見舞われる始末。新しい自分を見つけようと立ち上がった“ブー子”の、前途多難な計画の行方は…?

2013年「AKB総選挙」で第1位となった指原さんだが、本作では“アイドルの向こう側”へ行ってしまったかのような変顔を披露するなど、突き抜けたコメディエンヌの才能を発揮。落とし穴に落ちたり、車に轢かれたり、池に落ちたりと劇中では散々な目に遭わされている。

そんな指原さんが、初主演映画のために24時間身を投じてPRするのが、劇場公開前日29日(木)、CS・テレ朝チャンネル1にて放送される「指原24時間テレビ ブー子は地球を救う」。スタジオに“さしこの部屋”を特別に設営し、VTRを交えつつ、24時間のぶっ通しで生放送を実施。放送中に、“さしこの部屋” から出発し、公開直前の超過密スケジュールをこなす模様もお届けする。

この捨て身ともいえる(?)企画に、指原さんは「眠気に弱いほうで、さらに眠くなると顔がむくみ出すので、顔がパンパンな私も応援よろしくお願いします!」と意気込むが、映画『女子ーズ』や「勇者ヨシヒコと魔王の城」など独特のコメディセンスで知られる福田雄一監督は「適当に寝ながらがんばります」と、ユル~いコメント。

現在アイドル界のトップに君臨し、ただでさえ多忙な指原さんが挑む、前代未聞、24時間のぶっ通し企画をお楽しみに。

『薔薇色のブー子』は5月30日(金)より全国にて公開。

映画『薔薇色のブー子』公開記念特番「指原24時間テレビ ブー子は地球を救う」は5月29日(木)~5月30日(金)、テレ朝チャンネル1(CS)にて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top