【予告編】宮崎駿×モンキー・パンチの傑作『カリオストロの城 デジタルリマスター版』

最新ニュース

『ルパン三世 カリオストロの城』原作モンキー・パンチ(C) TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』原作モンキー・パンチ(C) TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』原作モンキー・パンチ(C) TMS
日本アニメの金字塔とされ、宮崎駿監督の第一作として知られる『ルパン三世 カリオストロの城』。35年経った本作がデジタルリマスター版としてスクリーンに蘇ることが決定し、この度、当時の貴重な映像が使われている予告編が到着した。

モンキー・パンチの原作を基に宮崎監督が手がけた本作。「幻の偽札」と呼ばれるゴート札の発信源、ヨーロッパの小国・カリオストロ公国に侵入したルパンは可憐な王女・クラリスと出会い、大公の死去以来公国の実権を握る、カリオストロ伯爵の企みと静かな公国の裏の表情を知ってゆく。カリオストロ公国の秘密とは…。次元、五エ門、不二子、そして銭形警部も巻き込んだ、ルパンの挑戦が始まる――。

公開された予告編は、時代を感じさせる当時の予告編映像と共に大野雄二によるあの音楽とお馴染みのメンバーが登場しており、ミステリアスなカリオストロの城の世界にあっという間に引き込まれること間違いなしの映像となっている。

さらにルパンの緑のジャケットや愛車FIAT500が画面全体にクリアで鮮やかに蘇り、最先端の技術を駆使したデジタルリマスターによって生まれ変わった映像も確認することができる。



今年は6月に孤高のガンマン・次元が主役の『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』が控えているほか、8月に小栗旬がルパンを演じ話題を集めている実写版『ルパン三世』の公開もある。まずはこちらの映像から35mmフィルム原版の鮮やかな色と音が復活した本作をチェックしてみては?

『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』は5月9日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top