「ルパン三世」新作映像も初披露!『カリオストロの城』金ローにて今夜

最新ニュース

『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 -(C) モンキー・パンチ (C) TMS
  • 『ルパン三世 カリオストロの城』 -(C) モンキー・パンチ (C) TMS
巨匠・宮崎駿の記念すべき映画初監督作品となる『ルパン三世 カリオストロの城』が1月19日(金)今夜の日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」でオンエア。宮崎監督の新作「毛虫のボロ」の上映、ルパン新シリーズの放送を控えたいま、改めて宮崎監督にとっての“原点”的本作をふり返ってみては!?

アニメーターとして様々な作品に携わり「未来少年コナン」でTVアニメの監督を手がけた宮崎監督。その後1979年に初めて劇場用アニメの監督を手がけたのが本作『カリオストロの城』だ。その後の監督の活躍はご存じの通り、『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』『紅の豚』『もののけ姫』といずれも現在まで愛される作品を世に送り出し、『千と千尋の神隠し』では日本歴代興行収入第1位という金字塔を打ち立てた。

『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
そんな宮崎監督の映画作りの“原点”が詰まっているといえる本作。「ルパン」TVアニメ第2シリーズの放送中の公開作ながら宮崎監督らしいアレンジが施されたキャラクターたち、そしてナウシカ以降の作品に通じるものがあるヒロイン・クラリスなど、「ルパン三世」の映画ながら「宮崎アニメ」でもある、アニメファンにとっては“二度おいしい”作品に仕上がっている。

『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS『ルパン三世 カリオストロの城』 原作:モンキー・パンチ (C)TMS
モナコのカジノから大金を強奪したルパン(山田康雄)と次元(小林清志)だったが、ルパンはその金がカリオストロ公国で作られている幻の偽札“ゴート札”であることに気付く。“ゴート札”の秘密を暴くためカリオストロに向かうルパンだが、その途中謎の男たちに追われる花嫁姿の美少女・クラリス(島本須美)と出会う。クラリスはカリオストロ大公家の跡継ぎで彼女と結婚してカリオストロを支配し、城の秘宝を手に入れようと目論むカリオストロ伯爵(石田太郎)から逃げてきたのだ。ルパンに救出されたが逃げ場がないと悟ったクラリスは、大公家に伝わる指輪をルパンに預け、伯爵の元へ戻っていくが、ルパンは銭形警部(納谷悟朗)を利用し、伯爵に近づいていた不二子(増山江威子)の協力を得てクラリスを救出しようとする…という物語。

『ルパン三世 カリオストロの城』 -(C) モンキー・パンチ (C) TMS『ルパン三世 カリオストロの城』 -(C) モンキー・パンチ (C) TMS
宮崎監督だが『風立ちぬ』以降初めて手がける新作短編アニメーション映画「毛虫のボロ」が三鷹の森ジブリ美術館内「土星座」にて3月21日(水・祝)より上映予定。

さらにアニメ新シリーズ「ルパン三世 PART5」の放送が決定。今夜の『カリオストロの城』オンエア内で一部本編映像が初披露されるとのことなのでお見逃しなく。

金曜ロードSHOW!『ルパン三世 カリオストロの城』は1月19日(金)21時~日本テレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top