北川景子、サプライズの手紙にも「私は泣かない!」

最新ニュース

木村真那月&北川景子&GACKT/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 木村真那月&北川景子&GACKT/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 木村真那月&北川景子&GACKT/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 木村真那月&北川景子&GACKT&小日向文世/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 北川景子/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • GACKT/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 木村真那月&北川景子&GACKT&小日向文世/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 北川景子&GACKT/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
  • 木村真那月/『悪夢ちゃん The 夢ovie』
『悪夢ちゃん The 夢ovie』が5月3日(土・祝)に初日を迎え、主演の北川景子を始め、GACKT、木村真那月、小日向文世、マリウス葉(Sexy Zone)、佐藤隆太、佐久間紀佳監督が舞台挨拶に登壇した。

2012年に連続ドラマとして放送され、口コミで広がりを見せた人気作品の待望の映画化。他人の無意識を感知してしまう少女“悪夢ちゃん”が見る予知夢を元に、彼女の担任の教師やクラスの仲間たちが直面する問題を解決していく。

彩未先生役の北川さんは「裏表のある二面性を持った教師」という毎度の役柄紹介を苦笑交じりに聞きつつ「最近、本当に私もそうなんじゃないかと言われますが…本当です(笑)!」と自ら腹黒宣言! 2年にわたって連ドラ、SPドラマと参加してきた作品の映画公開に「胸がいっぱいです」と感激を口にした。

GACKTさんも公開を迎えて「みんなと会うのもこれが最後と思うと寂しい。仲間であり家族のようでもあり、一丸となってやってきて思い入れがあるし、勉強させてもらった。泣きそうですよ」と感傷を口にする。

小日向さんは木村さんの祖父役を演じ、この日も役柄の衣裳とメイクで登場したが「このキャラクターが大好き。このヅラとヒゲからはなんとしても離れがたいので買い取りたい! この役のまま違う作品を作ってほしい!」と続編ならぬスピンオフを熱望する。

木村さんは、北川さん宛てに、完全サプライズで書いてきたという手紙を朗読。時折声を詰まらせながらも、北川さんと出会った頃の思い出や作品への思い、そして感謝を読み上げ、さらにクラスの生徒全員分の寄せ書きを北川さんにプレゼントした。

木村さんが手紙を読み終えると北川さんは「嬉しいです」と感激の面持ち。「約2年、一緒に過ごしてきて、子どもたちの身長が伸びたり、表情が大人びてきたり成長がめまぐるしくて、見守っていくうちに役とリンクして来ました。子どもたちに教え諭しているようで、実はこっちが教わって、成長させてもらっていたと感じました。みんなの成長がまぶしいです」としんみりと語る。

木村さんの涙につられて、北川さんも感激のあまり涙を…と思いきや、北川さんはニヤリと笑みを浮かべ「でも私は泣かないよ(笑)! Yahoo!ニュースで『北川景子、舞台挨拶で涙』とか書かれるのが嫌だから」と豪快に期待を裏切り、カラカラと笑い、彩未先生らしいリアクションに会場も笑いに包まれた。

『悪夢ちゃん The 夢ovie』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top