北川景子が“腹黒さ”をぶっちゃけ! 「可愛いとつぶやかれたい」

最新ニュース

北川景子&岡田圭右(ますだおかだ)&濱田マリ/『悪夢ちゃん The 夢ovie』大人向け大ヒットトークイベント
  • 北川景子&岡田圭右(ますだおかだ)&濱田マリ/『悪夢ちゃん The 夢ovie』大人向け大ヒットトークイベント
  • 北川景子/『悪夢ちゃん The 夢ovie』大人向け大ヒットトークイベント
  • 岡田圭右(ますだおかだ)/『悪夢ちゃん The 夢ovie』大人向け大ヒットトークイベント
  • 濱田マリ/『悪夢ちゃん The 夢ovie』大人向け大ヒットトークイベント
5月14日(水)、“ぶっちゃけ職員室”と題した『悪夢ちゃん The 夢ovie』の大人向け大ヒットトークイベントが行われ、主演の北川景子、お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右、濱田マリがぶっちゃけトークを展開した。

北川さん演じる主人公・武戸井彩未が腹黒キャラであることから、「自分は腹黒だと思う?」と訊ねられた北川さんたち。

先陣を切った岡田さんは「この芸でお仕事もらえているのは、笑いの能力よりも“媚び”! 新入社員にもゴマをすりますよ! お前の未来とオレの未来は共にあると思ってますから(笑)」と、腹黒さを自ら暴露。

一方、濱田さんは「腹黒の定義を考えてみたんだけど、“(1)嘘つき。(2)異性には好かれるけど同性に嫌われる”だと思う。そう考えると、私は腹黒くない!」と持論を交えて否定してみせた。

対する北川さんは、「私は腹黒いです!」と即答。「え~!」と驚く一同に向かって「いやいや、これはもう腹黒いです」と断言すると、「どんなに細かいお仕事だっていただきたい。だから、いつも感じ良くしようと思っちゃいますもん。今日来てくださったお客様にもいい人だったなって思われたいし、そうつぶやかれたい! 可愛かったって言われたいし、できればリツイートされたいし」とぶっちゃけ、「そう考えちゃってる時点でピュアじゃない。普段はそういうのをひた隠しているので」と自らの腹黒さを明かして大爆笑を巻き起こした。

さらに、「100人いたら100通りの楽しみ方や解釈がある映画だと思います。小さい頃は当たり前に見ていた夢も、大きくなるにつれて『夢を見続けてもいいのかな?』とネガティブに思うようになりましたが、そんな頃に出会った作品なので、同じような大人の方に観ていただきたいなと思っていました。子どもたちが夢や未来を開拓していく姿を通して、前向きな気持ちになっていただけたら」とメッセージを送りつつ、「ぜひ私が綺麗だったよということと、映画が面白かったよということをつぶやいてください」と呼びかけ、腹黒キャラを貫いていた。

『悪夢ちゃん The 夢ovie』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top