渡辺謙&佐野史郎、ハリウッド版『GODZILLA』ワールド・プレミアに出席!

最新ニュース

アーロン・テイラー=ジョンソン&渡辺謙/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • アーロン・テイラー=ジョンソン&渡辺謙/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • ファンに応える渡辺謙&南果歩夫妻/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • 佐野史郎/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • アーロン・テイラー=ジョンソン&渡辺謙/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • 渡辺謙&南果歩夫妻/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
1954年の誕生から60年経ったいま、日本が誇る世界で最も著名なキャラクター「ゴジラ」がハリウッドの超一流スタッフ・キャストによってこれまでの映像技術では表現できなかったゴジラの精細な動きが加味され、全く新しく生まれ変わった『GODZILLA』

このほど本作のワールドプレミアが5月8日(現地時間)、ロサンゼルス・ハリウッドのドルビーシアターにて行われ、日本からは本作に出演する渡辺謙、日本語吹き替え版のボイスキャストの佐野史郎が出席した。

ゴジラ自体の造形、動きもリアルにこだわり、最新のフルCGを駆使して作り上げた本作。日本から始まるというこの物語は、徹底的なシミュレーションを重ね、アクション映画の枠を超えた繊細なドラマに練り上げられたものとなっている。そんな本作で渡辺さんは、1954年の第一作『ゴジラ』の精神を受け継ぐ科学者役として出演している。

ワールドプレミアに先駆け、ゴジラをイメージしたレッドカーペットならぬ、“ブラックカーペット”が敷かれ、主演のアーロン・テイラー=ジョンソン、エリザベス・オルセン、ブライアン・クランストン、ギャレス・エドワーズ監督に続き、妻の南果歩と共に現れた渡辺さんと佐野さんが登場。

沿道に集まった2,000人以上のファンは大熱狂を受け、渡辺さんは「ファンの息吹、熱さを感じますね。(映画を観たお客さんが)どういうリアクションをするか楽しみです」と話し、ファンのサインを求める声にも快く応えた。

日本からゲストとして招待された佐野さんは「(ブラックカーペットを歩くことになって)非常に光栄です! (映画は)なるべく事前に情報を入れないようにしていたので楽しみです。日本とアメリカでゴジラを扱うというのは非常に意味があることだと思います」と興奮気味に話していた。

『GODZILLA』は7月25日(金)より2D/3D(字幕スーパー版/日本語吹替版)で公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top