渡辺謙&ジョン・グッドマン、『トランスフォーマー』最新作に出演へ

最新ニュース

渡辺謙-(C) Getty Images
  • 渡辺謙-(C) Getty Images
  • ジョン・グッドマン-(C) Getty Images
  • 渡辺謙-(C) Getty Images
渡辺謙とジョン・グッドマンが新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』で声の出演を果たすようだ。マイケル・ベイがメガホンを握るこの新作でジョンがオートボットのハウンド、渡辺謙が同じくオートボットのドリフトの声を務めることになる。ベイは「僕はジョン・グッドマンと渡辺謙という2人の才能にあふれてどんな役でもこなせる俳優たちをトランスフォーマーの世界に迎えられたことを嬉しく思うよ」と語った。

また1980年代にテレビアニメ版『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』でデストロン軍団のオリジナルの14台の内の8台のロボットの声を含む多数のキャラクターの声を演じたフランク・ウェルカーが、新たなキャラクターとなるガルバトロンの声を演じることも決まっている。そのほか、同じくテレビアニメ版でオートボットのリーダーの オプティマス・プライムの声を演じたピーター・カレンが再び新作でオプティマス・プライムを演じる。

ベイは「『トランスフォーマー』のキャラクター達に当初から命を吹き込んだピーターとフランクとタッグを組むんだ」と付け加え、新旧のキャストが集ったことに大いに期待しているという。「僕はこの業界でのトップクラスの声優達と仕事ができて幸運だね。みんなで力を合わせることで、何台かの新しいロボット達を全世界の『トランスフォーマー』シリーズのファン達に届けられるんだ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top