ハリウッド版『ゴジラ』全世界で一斉公開! 週末ランキング第1位を奪取

最新ニュース

『GODZILLA』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 史上最大のゴジラ/『GODZILLA』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • アーロン・テイラー=ジョンソン&渡辺謙/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • 渡辺謙&ギャレス・エドワーズ監督/『GODZILLA』 -(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA』 -(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 渡辺謙&南果歩夫妻/『GODZILLA』ワールド・プレミア in L.A
  • USデザイン・リバーシブルポスター/『GODZILLA』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • ハリウッド版新生『GODZILLA』ポスター・ビジュアル
世界中で注目を集めているハリウッド版『GODZILLA』が、5月16日(※一部、14日~)に世界各国で一斉に公開を迎え大ヒットスタートを切り、各国の週末ランキングで第1位に輝いた。

本作はオリジナル版『ゴジラ』('54)と同様に、水爆実験に着想してゴジラが現れるという設定で、日本の『ゴジラシ』リーズへのオマージュが各所に散りばめられており、原発事故のシーン等からも、反戦・反核といった原題社会へのメッセージも盛り込まれている。

北米(アメリカ、カナダ、3952サイト)での初日の興行収入は$38.525M(約40億円)となり、2014年公開作品で見ると第1位(5月19日時点)のスタートとなった。また、公開週末3日間(5月16日~18日)の興収は93.025Mドル(約95億円)で、この週末の興行収入ランキングで第1位を獲得した。(※Box Office Mojo調べ)

また、海外61か国・地域でも一斉に公開。各国で記録的なヒットとなっています。この週末だけで、全世界の興行収入は合計:US$196M(約200億円)に達する見込みとなっている。   

すでに作品を鑑賞した観客からは、「ゴジラのデザインが素晴らしくて、もっと観ていたかった」(20代・女性)、「誰の期待も裏切らないと思う、映画ファンもゴジラマニアも大満足だ」(40代・男性)など好感触のコメントが挙がっていた。

『GODZILLA』は7月25日(金)より2D/3D(字幕スーパー版/日本語吹替版)で全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top