シルバー世代芸能人が初体験!女優・松岡きっこのかつら作りに密着『私の何がイケないの?』

最新ニュース

5月26日(月)19時よりTBS系列にて放送される『私の何がイケないの?』は、「シルバー世代芸能人が第2の人生で初体験SP」と題して、女優・松岡きっこ(67歳)のかつら作り、小川知子(65歳)のマンション探しに密着する。

現在、「薄毛」に悩む女性が幅広い年代で急増している。シルバー世代まっただ中の松岡も、ストレスのせいか抜け毛が進行しており、特に頭頂部や分け目の薄さが気になるという。数年前に本気でかつら作りを考えたものの、夫・谷隼人の反対を受けて断念。そこで今回は、松岡が人生初となる「部分かつら」作りに挑戦する。谷が待つスタジオには、オーダーメイドで作ったかつらを装着した松岡が登場し、生まれ変わった姿を初披露。MCの江角マキコは、「3歳から5歳は若くなった!」と驚きの表情を見せる。

また、近年あえて狭い家に引っ越す熟年層が増えており、特に30~50平米程度のコンパクトマンションがシルバー世代に人気だという。小川も、豪邸の一軒家から小さめのマンションに住み替えることを考えているが、マンションに住んだことがないため、分譲か賃貸どちらが良いのか、家賃相場はどれくらいかなど、基本的なことがわからないという。そんな小川の物件探しに密着し、温泉の湧き出るマンション、中目黒のデザイナーズマンション、銀座の絶景タワーマンションなど、10軒以上もの物件を小川と共に見学する。数々の魅力的な物件を巡ってお気に入りを見つけた小川は、なんとその場で契約をすることに! 人生最後の家探しで、一体どのような家を選んだのか?

そのほか、前田吟(70歳)が、人気の立ち飲み店「俺のイタリアン」やiPadで注文をする最新型の回転寿司「くら寿司」を初訪問。蛭子能収(66歳)は、話題の買取システムがある「ブックオフスーパーバザー」で、自身の初著作や脱サラ時に記念として貰った腕時計などを売却する。シルバー世代の彼らは、無事に“初体験”を成功させることができるのか?

■『私の何がイケないの?』
2014年5月26日(月)19:00~20:00(TBS系列)

【MC】江角マキコ、有田哲平
【ゲスト】松岡きっこ&谷隼人夫妻、小川知子、前田吟&前田淳親子、蛭子能収
【レギュラー】黒沢かずこ(森三中)、近藤春菜(ハリセンボン)、千秋、友利新、西川史子、箕輪はるか(ハリセンボン)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top