ジゼル・ブンチェン、「シャネル No.5」のCMに出演…監督はバズ・ラーマンに

最新ニュース

ジゼル・ブンチェン-(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン-(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン/「Met Gala 2014」-(C) Getty Images
  • レオナルド・ディカプリオ&バズ・ラーマン監督 -(C) Getty Images
  • ジゼル・ブンチェン-(C) Getty Images
スーパーモデルのジゼル・ブンチェンが「シャネル(CHANEL)」の香水「No.5」のキャンペーンに起用され、広告映像が撮影されることが分かった。

ジゼルはブラジル出身で33歳。レオナルド・ディカプリオと5年にわたる交際も有名だったが、破局後はNFLのスター・プレイヤー、トム・ブレイディと結婚して現在は二児の母だ。経済誌「フォーブス」で7年間連続して世界一稼ぐモデルとされている彼女の起用理由について、シャネルは「自然な美しさと現代的な女性らしさ」を挙げている。

広告映像を演出するのは、昨年レオ主演の『華麗なるギャツビー』を手がけたバズ・ラーマン監督。2001年の監督作『ムーラン・ルージュ』に主演したニコール・キッドマンが「No.5」のモデルを務めた際も広告映像を演出した。ジゼルとの撮影は今週、ニューヨーク州ハンプトンで行なわれる予定。

「No.5」の広告にはこれまでニコールのほかにヴァネッサ・パラディ、オドレイ・トトゥ、カトリーヌ・ドヌーヴ、そして2012年にはブラッド・ピットが登場。昨年からはマリリン・モンローの映像が使われている。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top