大人AKB塚本まり子、アイドル生活を語る 総選挙は「まゆゆ」推し!

最新ニュース

“大人AKB”塚本まり子/『美しい絵の崩壊』トークイベント
  • “大人AKB”塚本まり子/『美しい絵の崩壊』トークイベント
  • “大人AKB”塚本まり子/『美しい絵の崩壊』トークイベント
  • “大人AKB”塚本まり子/『美しい絵の崩壊』トークイベント
  • “大人AKB”塚本まり子/『美しい絵の崩壊』トークイベント
  • “大人AKB”塚本まり子/『美しい絵の崩壊』トークイベント
“大人AKB48”として、期間限定で「AKB48」に加入している“まりり”こと塚本まり子が、5月28日(水)に行われた映画『美しい絵の崩壊』の試写会のトークイベントに出席。アイドルとしての日々について語った。

映画は、親友同士である2人の母親が、自分の息子同然に接してきた互いの息子と禁断の恋に落ちるという衝撃作。母として、大人の女として、塚本さんは映画の感想や年下男性との恋について、語った。

37歳にして「AKB48」に電撃加入し、およそ1か月が経過したが、塚本さんが単独でこうした外部のイベントに出席するのはこれが初めて。報道陣にマイクを向けられ「いまも緊張してます」と語っていた。

自分がアイドルであることについても「まだ慣れない」とのことで、「アイドル訓練中です」と苦笑する。普段、電車に乗る機会も多いそうだが、周囲に声をかけられる機会もほとんどないと明かした。

ほかのメンバーとの交流については「みなさん、“先輩”ですが、現実に(メンバーの)お母さんと同じ年だったりするので気を遣われるようなので、なるべく私から挨拶するようにしています」と自分なりのコミュニケーション術を明かす。「みなさん、しっかりしていて教わることが多い。私が20歳のときはこんなにしっかりしてなかった」とも。

また「AKB48」に加入したことで「夫が少し優しくなって、手伝いをたくさんしてくれるようになってありがたい。朝、起きたら洗い物が全部やってあったりする」とおノロケも飛び出した。2人の子どもはまだ小さいが「TVを見て『ママだ!』って言ってくれます。周りのみなさんもすごく応援してくれるので励みになります」と充実した表情を見せた。

アイドル活動は期間限定だが、終了後に普通の生活に戻れそうか? という問いにも「いまも家に帰れば主婦に戻ってます」とニッコリ。歌や踊りに関して「子どもが寝た後で練習したりしています」と二足のわらじの苦労をうかがわせるが、「大変だけど、どちらにもいい刺激になってます」と笑顔でうなづいた。

まもなくAKB48にとっての一大行事である総選挙が開催となるが、塚本さんの1位予想を尋ねると「まゆゆちゃん(渡辺麻友)かな? いろいろ助けていただいてるので応援しています」とまゆゆ推しを表明した。

『美しい絵の崩壊』は5月31日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top