【予告編】マシュー・マコノヒー&アン・ハサウェイら集結!『インターステラー』

最新ニュース

『インターステラー』 (C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『インターステラー』 (C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『インターステラー』 (C)2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • マシュー・マコノヒー-(C) Getty Images
  • アン・ハサウェイ -(C) Getty Images
  • クリストファー・ノーラン -(C) Getty Images
社会現象を巻き起こした『ダークナイト』シリーズ完結から2年。世界中の映画ファンが待望していた巨匠クリストファー・ノーランの最新作『インターステラー』が、11月22日(土)公開する。このほど、これまで一切謎に包まれていた期待の超大作の最新予告映像が解禁、ストーリーの一部が明らかになった。

世界的な食糧危機、地球環境の変化によって、誰もが人類の滅亡を見守ることしかできなくなった近未来。地球最大の危機を救うために選ばれたのは、なんと元エンジニアの男(マシュー・マコノヒー)だった。彼は、新たに宇宙で発見された前人未到の地へと旅立つ。しかしそれは、人類の限界を超える不可能に思える壮大なミッションだった。主人公は「必ず戻る」という言葉の通り、自らの使命を果たし、愛する家族の元へと生還できるのだろうか――。

全米ではクランクイン前から多くのうわさや憶測が飛び交い、予想サイトを立ち上げてストーリー解明に取り組む熱狂的なファンがいるなど、すでに今年最大の話題作と言われている本作。去年8月からカナダのアルバータ州で撮影が開始されたが、超秘密主義のノーラン監督は徹底した情報規制を敷き、パパラッチも完全にシャットアウトしている。

解禁された最新予告映像では、世界滅亡のカウントダウンが迫る中、愛する家族と全人類の未来のため、不可能なミッションに挑む主人公の姿が描かれている。“愛する者か、人類の未来か”という究極の選択は、あまりに壮大で、ひとりの平凡な男性には簡単に決断できるものではないが、この映像だけで胸がキュッとしてしまう人も多いだろう。



本作の脚本は、ノーラン監督の原案と、実弟ジョナサン・ノーランの既存の脚本を融合したプロットを元に完成。監督は「映画のトーンは、これまでの僕の作品のどれとも違う。僕はブロックバスター映画の黄金時代に育った。あの感じを取り戻したいと思っている。当時の映画は、自分が知らない世界に連れて行ってくれた。あの驚きや感動を、誰もが楽しめるエンターテイメント映画として実現したい」と、アツい思いを語っている。

ノーラン作品初参加にして主演を務めるのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』でオスカー俳優となったマシュー・マコノヒー。ほかにも、“キャット・ウーマン”ことオスカー女優のアン・ハサウェイを始め、ジェシカ・チャステイン、ケイシー・アフレック、エレン・バーシティン、マイケル・ケインと実力派が集結して、感動の人間ドラマを繰り広げる。

ハリウッド最強のスタッフとキャストが顔を揃え、誰もが未体験の衝撃を紡ぎ出す感動のエンターテイメント超大作。想像を絶する興奮と感動を全身で受け止めるために、11月の公開まで心の準備をしておこう。

『インターステラー』は、11月22日より(土)新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top