日本代表・内田篤人が「ポケモン映画」に出演! ドイツでの愛称“ウッシー”で登場

最新ニュース

日本代表・内田篤人選手(ウッシー役)/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』&『ピカチュウ、これなんのカギ?』 -(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2014 ピカチュウプロジェクト
  • 日本代表・内田篤人選手(ウッシー役)/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』&『ピカチュウ、これなんのカギ?』 -(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2014 ピカチュウプロジェクト
  • 「AKB48」渡辺麻友(ナレーション担当)/『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』&『ピカチュウ、これなんのカギ?』 -(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2014 ピカチュウプロジェクト
「AKB48」の渡辺麻友がナレーションで参加することで注目を集めている、『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』と同時上映される『ピカチュウ、これなんのカギ?』。このほど、現在ブラジルで開催中のFIFAワールドカップで奮闘を魅せる、サッカー日本代表の内田篤人選手が本作で初声優に挑戦することが明らかとなった。

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版通算17作目で、2013年に放送を開始したTVアニメシリーズ「ポケットモンスターXY」初の劇場版。

ほうせきポケモンたちが暮らす地下の国・ダイヤモンド鉱国が、重要なエネルギー源である“聖なるダイヤ”のパワーが尽きかけ、滅亡の危機に! ダイヤモンド鉱国のお姫様であるディアンシーは、サトシとピカチュウに出会い、聖なるポケモン・ゼルネアスを探す旅に出ることに――。

今回、内田選手が演じるキャラクターは、自身にそっくりな顔のホテルのポーター“ウッシー”。キャラクターの名前は、現在所属するドイツチーム「シャルケ04」での愛称から名付けられたとのこと。

幼い頃から、家の外ではサッカー、家の中で遊ぶ時には、ほとんど「ポケモン」のゲームをしていたという内田選手。今回、アフレコ収録を経てこんなコメントを寄せている。

「普段、性格的にあまり感情を表に出さないですし、言葉にして表現することが苦手なので、(声優の仕事は)感情を込めてやるのが難しかったです。ポケモンのゲームを小学生の頃から友達とやっていたので、映画に声優として出させてもらえるのはとても嬉しかったです。サッカー選手として『内田篤人』を知らない子どもたちにも『ウッシー』として覚えてもらえるといいですね。劇中のどこで出てくるか、楽しみにしていて下さい!」。

「ポケモン映画」にスポーツ選手が声優で参加するのは、これが初となるが、果たしてフィールドを離れ、スクリーンでも大活躍となるだろうか?

『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』&『ピカチュウ、これなんのカギ?』は7月19日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top