“天使すぎるアイドル”橋本環奈、ドラマ出演決定! 「みなさんの天使になれるように」

最新ニュース

「Rev. from DVL」橋本環奈/ドラマ「水球ヤンキース」
  • 「Rev. from DVL」橋本環奈/ドラマ「水球ヤンキース」
  • 右から、山崎賢人&千葉雄大&中川大志&吉沢亮/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
  • 間宮祥太朗&矢本悠馬/ドラマ「水球ヤンキース」制作発表
「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔が連続ドラマ単独初主演を飾る“水球”を描く青春ドラマ「水球ヤンキース」(フジテレビ)。同グループの高木雄也 、人気沸騰中の山崎賢人らイケメン男子の出演で、すでに注目を集めている本作にアイドルグループ「Rev.fromDVL」に所属で、“1000年に1人”“天使すぎるアイドル”と話題の橋本環奈が本人役で出演することが明らかとなった。

本作で橋本さんが演じるのは、中島さんが演じる稲葉尚弥らが通う霞野工業高校で、通称“三バカトリオ”と言われている木村朋生(千葉雄大)、志村公平(中川大志)、加東慎介(吉沢亮)たちの憧れの“アイドル・橋本環奈”本人。

出演が決まった橋本さんは、「すごい緊張しているんですけど、豪華キャストのみなさんがたくさんいらっしゃるので、私も自分の役目を果たせるように頑張りたいです。撮影現場で色々吸収してきたいですね」と気合十分! ドラマについては「一話も逃さずに見て頂きたいですね。このドラマを機に水球という競技も知って頂けたら。『Rev.fromDVL』の魅力も伝われば良いなと思います」とアピールした。

また、ドラマで登場する三バカトリオにとっては接点もない高嶺の花となる橋本さん。「天使すぎるアイドル」という肩書きについては、「天使すぎるなんて全然ないですし、本当にビックリしています。でも言っていただけるのは本当にうれしいので、みなさんの天使になれるように頑張りたい」と笑顔で語った。

プロデューサーを務めた藤野良太は、橋本さんに出演オファーした理由をこう語る。「以前から、アイドルのファンがもつ“熱量”に注目していました。『あの子のために』と熱くなれるその想いは、まさしく青春そのものだと思います。そんな、アイドルに会いたい! という想いにつき動かされ、水球をはじめる――そんな登場人物がいてもいいのではと考えました。『Rev. from DVL』の橋本環奈さんは、そんな想いを沸き立たせてくれるのにぴったりのアイドルでした。圧倒的な存在感と透明感を併せ持ち、アイドル戦国時代と言われるいまでも抜群の人気を誇っています。彼女が登場人物たち、そして物語をつき動かしてくださると確信しています」とコメントを寄せている。

ドラマ「水球ヤンキース」は7月12日(土)よりスタート/フジテレビにて毎週土曜23時10分~23時55分放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top