『少林サッカー』チャウ・シンチー、6年ぶり新作は「西遊記」! 緊急来日も発表

最新ニュース

チャウ・シンチー監督/6年ぶりの新作映画『西遊記~はじまりのはじまり~』
  • チャウ・シンチー監督/6年ぶりの新作映画『西遊記~はじまりのはじまり~』
  • 『西遊記~はじまりのはじまり~』 -(C) 2013 Bingo Movie Development Limited
『少林サッカー』や『カンフーハッスル』のチャウ・シンチー監督が、6年ぶりの最新作にして、2013年度の中国映画興行記録第1位に輝いた『西遊 降魔篇』が11月に日本で公開されることが決定! これに併せ、邦題が『西遊記~はじまりのはじまり~』となり、さらにシンチー監督の緊急来日も発表された。

本作は、日本でも人気の物語「西遊記」の始まりを描いたもの。舞台は妖怪によって人間が言葉を奪われた世界。「大いなるものに己を差し出す」の信念を持った若き妖怪ハンター・三蔵法師は、自身を危険にさらしながらも水の妖怪、豚の妖怪、そして妖怪の大王・孫悟空を倒す。敵を弟子として温かく受け入れたことで、三蔵法師は“愛”の本当の意味を知る。罪を償い人々を助けるために、彼ら4人は天竺への旅に乗り出すのだが…。

若き妖怪ハンターを演じるのは、『トランスポーター』にも出演した台湾の人気女優スー・チー。さらに孫悟空役には、リン・チーリンとの共演で話題を呼んだ日中合作映画『101回目のプロポーズ SAY YES』で主演を務めたホアン・ボーを始め、ウェン・ジャン(三蔵法師役)、ショウ・ル(空虚王子役)とアジアが誇るスターが競演のにも注目だ。

『少林サッカー』で脚本・監督・主演を務め、香港フィルムアワードの「最優秀主演俳優」「監督賞」を受賞し、2001年度の香港における中国映画の興行収入の記録を塗り替え、続く、2004年の『カンフーハッスル』で自身の打ち立てた記録を、さらに超える記録で塗り替えるという驚異のヒットメーカーであるシンチー監督。どんな「西遊記」を魅せてくれるのだろうか?

シンチー監督の来日は7月22日(火)、記者会見やスクリーニングが行われる予定だ。

『西遊記~はじまりのはじまり~』は11月、TOHOシネマズ 有楽座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top