「ドラえもん名作原画展ミュージアムセレクション2014」藤子・F・不二雄ミュージアムにて開催!

最新ニュース

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん名作原画展ミュージアムセレクション2014」を開催!
  • 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん名作原画展ミュージアムセレクション2014」を開催!
7月9日(水)より「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」で『ドラえもん名作原画展ミュージアムセレクション2014』が開催。同日、この一般公開に先立ち、マスコミ向けの披露会が行われた。

藤子・F・不二雄の代表作であり、誰もが知っている『ドラえもん』。いまや日本だけでなく、世界中で愛される作品となり、最近では、アメリカでの放送も開始され、話題を呼んでいる。今回の原画展では、1,300以上のお話の中から「さようなら、ドラえもん」「帰ってきたドラえもん」のほか、「おばあちゃんのおもいで」「ドラえもんに休日を!!」など、感動いっぱいの作品がセレクトされ、まさに"名作"と呼ぶにふさわしい作品の原点である原画の数々が前期と後期に分けて展示公開される。

ドラえもんとのび太の友情はもちろんのこと、前期展示では「雪山のロマンス」、後期では「のび太の結婚前夜」と、のび太としずかをめぐるストーリーにも注目だ。また、8月8日(水)から公開となる3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』の公開にちなみ、同ミュージアム2Fの“みんなのひろば”では、のび太の部屋の撮影模型が期間限定(7月9日~9月8日まで)で展示。映画の撮影のために作成されたジオラマは、『ドラえもん』の原作まんがをもとに、細部までこだわって再現され、まんがの中ののび太の部屋が、おもちゃや本棚まで見事に具現化されている。(※映画の中ではすべてCG加工)この撮影模型ももちろんそうだが、今回の原画展は、これより公開となる3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』にも、関わりが深い作品が多く展示されており、映画を見る前や後、どちらでも十分に楽しめる内容となっている。ぜひ一度、足を運んでみてはいかがだろうか。

さらに、夏恒例の『ハワイフェア2014』も同時開催。今回で、3回目となるこのハワイフェアでは、ショップやカフェに夏らしいメニューが登場する。3Fミュージアムカフェでは、「ドラえもんハワイアン大人様ランチ」(1,230円)、「ハワイアンドラバーバー パレットドリンクつき」(1,230円)、「野菜たっぷりドラモコ丼」(1,230円)、ドリンクも「ドラえもんブルー」「トロピカルドラミティー」(各580円)などをはじめとしたメニューが楽しめ、1Fのミュージアムショップでは、アロハシャツ(S.M.X.L各8,424円/キッズ5,184円)やトートバッグ<アロハ柄>(4,536円)など登場する。各メニューや商品についての発売時期等は公式HPまで。

■『ドラえもん名作原画展ミュージアムセレクション2014』
2014年7月9日(水)~2015年1月18日(日)

※7月20日から9月3日まで夏休み特別会館も実施
前期:2014年7月9日(水)~2014年9月29日(日)
後期:2014年10月1日(水)~2015年1月18日(日)
場所:川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム

関連リンク



川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム「ドラえもん名作原画展ミュージアムセレクション2014」を開催!

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top