ドラマ「GTO」第2話はいかに? “鬼塚”AKIRAから後輩へ…アツいコメント!

最新ニュース

AKIRA(EXILE)&比嘉愛未&佐野玲於(GENERATIONS)/「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • AKIRA(EXILE)&比嘉愛未&佐野玲於(GENERATIONS)/「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 比嘉愛未&AKIRA(EXILE)/「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
先週、7月8日(火)にスタートした、AKIRA(EXILE)主演のドラマ「GTO」の新シリーズが、15日(火)に第2話を迎える。この第2話でメインとなる生徒は、AKIRAさんの後輩で、小さい頃から同じグループでダンスをしているダンス・ユニット「GENERATIONS」の佐野玲於だ。このほど“鬼塚”として、先輩としてAKIRAからのアツいコメントが到着した。

第2話で鍵を握るキャラクターは、鬼塚(AKIRA)の生徒で、何をしようとしても集中力が続かない少年・宇佐美太一(佐野玲於)。ある日、病院で発達障害・ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断されてしまい、転校させるようとする父親と、抵抗する太一や母親との間には、溝が生まれ、宇佐美家は崩壊の危機に立たされる。

誰よりも家族想いで優しい太一は、自分の力で何かひとつでも成し遂げることができればと考え、マラソンに挑戦することを決意。そんな太一の姿を鬼塚やほなみも応援し、家族の危機を救おうと奮闘するが…。

第2話のクライマックスである、生徒たちが参加するマラソンシーンは、トータル10キロ近く走り込んでから、なんと2日間かけての撮影となり、生徒たちの汗はどれも本物。ふらふらになりながらの太一のゴールシーンは、リハーサル時から、AKIRAさんを始め、スタッフや生徒たちの目にも自然と涙があふれていたそうだ。撮影終了後、このシーンで見事、大役を務め上げた佐野さんに対し、AKIRAは「よく頑張ったな」とさりげなく声をかけたという。

そんなまさに“鬼塚”のようなAKIRAさんは、後輩の佐野さんに対し、「不思議な感覚ですよね。玲於は、子どもの頃から知っていますし(笑)僕が以前、一緒にダンスをしていたグループで、大人6人とその中に唯一、子どもで1人が入っていたのが、まさに玲於で。彼も小さいころから苦労はしてきているので、踊ることや僕らと一緒に過ごすことが、唯一の心のよりどころだった思うんです。自分たちもあんまり勉強しなかったのに、『勉強しろよ』と言ってみたり、クラスでやんちゃをしたら、皆でたしなめたり、その頃から親心のようなものが芽生えていましたね。こうやって、成長過程を見ているので、今回一緒に共演することになって、玲於も社会人になって、働くようになったんだな~と感慨深いです。その分、太一役は玲於にすごくハマっていると思っているので、思いっきり爆発してほしいですね」と語っている。

果たして、太一は何を意として、マラソンに挑んだのか? そして鬼塚は、太一の家族の危機を救うことはできたのか? 家族の愛の物語、そして鬼塚の“グレートティーチャー”ぶりに注目だ。

「GTO」は毎週火曜22:00~関西テレビ・フジテレビ系にて放送。
(※第2話は22時15分~放送)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top