「GTO」新ヒロイン・比嘉愛未が髪を30cmバッサリ! 参考は“アン・ハサウェイ”

最新ニュース

比嘉愛未&AKIRA(EXILE)/「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 比嘉愛未&AKIRA(EXILE)/「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
  • 『レ・ミゼラブル』 -(C) 2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
  • 「GTO」新シリーズ -(C)2014関西テレビ放送(C)藤沢とおる/講談社
「EXILE」のAKIRAを主演に迎え、7月クールに登場するドラマ「GTO」新シリーズ。その新ヒロインとなる女性教師役に比嘉愛未、新たな生徒役に松岡茉優や「Sexy Zone」菊池風磨ら、期待の注目株ばかりの男女24人が決定。

比嘉さんは、トレードマークでもあったロングヘアを30センチもバッサリとカットし、AKIRAさん扮する鬼塚英吉との“大人の”恋愛を繰り広げることも明らかとなった。

舞台を鬼塚(AKIRA)の地元・湘南に移し、再び伝説の授業を繰り広げる新シリーズ。女子生徒の妊娠、命をないがしろにする不登校児、ストーカー化する男子生徒、過激化するイジメなど、前シリーズをはるかに超えた、よりリアルでシリアスな問題が鬼塚たちに降りかかるが、鬼塚は数々の難題に“命”をかけて挑んでいく。

また、「命を祖末にすんじゃねぇ!」が口グセの鬼塚の知られざる過去も描かれ、「何よりも友達(ダチ)が大事」な理由、なぜ命に関する問題には誰よりも熱くなるのかも明らかにされていく――。

2010年7月クールの「ハンマーセッション」以来、4年ぶりの教師役となった比嘉さんは、鬼塚が副担任として赴任することになった明修湘南高校2年A組の担任・藤川ほなみ役。日々業務に忙殺されながらも、鬼塚の教師としての本質を目の当たりにし、徐々に惹かれていくのだが、鬼塚に関わる“ある事実”を知ってしまったことで、さらに気持ちが揺れ動くという難しい役どころだ。

AKIRAさんとは初共演となるが、比嘉さんは本作の役のために16年ぶりにロングヘアをカットし、気合いも十分。「実を言うと、ず~っと切りたかったのですが、勇気とチャンスがなかったんです。これまで優等生役も多かったのですが、役者として新たな一歩を踏み出してみたい」と、自らショートヘアを提案したという。

「参考にしたのはアン・ハサウェイさんです。(『レ・ミゼラブル』で)バッサリと髪を切られたことで、彼女自身の役の幅と魅力が一気に広がった印象がありました」と語っているように、比嘉さんは前シリーズにはなかった鬼塚とのラブストーリーを演じるに当たり、鬼塚に物怖じせず、むしろ互角に張り合える度胸を持ち、社会人として教師を続けているという大人っぽくカッコいい役柄に挑んでいる。

そんな比嘉さんにAKIRAさんは、「このドラマにかける気合や意気込みが凄く嬉しかったです! ロングのときとイメージが変わってさらに綺麗になられ、ドキッとしてしまいました!」とコメント。また、「女性らしさや品があるのにも関わらず、ほなみ先生のお酒好きで酔っぱらってストレスを発散しているというキャラ設定と真逆なところを演じられるのも楽しみ」とも語っている。

また、AKIRAさんは、すでに新生徒の名前24名を全員分、覚えているそうで、しかも「子どもの頃から知っている後輩、『GENERATIONS』の2人(片寄涼太・佐野玲於)も生徒役で出演しているので変な感覚ですね(笑)」と感慨深げ。

「眼力とパワーが強かった」と比嘉さんも称する生徒役には、成績優秀の学級委員長で陸上部キャプテン・葛木隆一役に「Sexy Zone」のメンバー・菊池風磨、そのガールフレンドの学級副委員長・志条あゆな役に木曜時代劇「銀二貫」や「あまちゃん」の松岡茉優ほか、『旅立ちの島唄~十五の春~』の三吉彩花、「獣電戦隊キョウリュウジャー」の竜星涼、実写版『魔女の宅急便』の小芝風花など期待の若手俳優たちが勢揃いする。

前シリーズ以上に、シリアスでさまざま問題を抱える生徒たちに、鬼塚はどんな“授業”をするのか。今年も「GTO」がアツい夏にしてくれそうだ。

「GTO」新シリーズは7月、毎週火曜よる10時より関西テレビ・フジテレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top