「心をつかむプレゼンとは?」ニック・バーリーが世界に通用するワザを伝授!『プレゼン白熱教室』

最新ニュース

新しい知識との出会いはいつも刺激的。あなたの知性を鍛える、スリリングな時間を届ける番組『白熱教室』(NHK Eテレ)。今回は『プレゼン白熱教室』を2回にわたって学ぶ。

2020年東京オリンピックの招致を決めた最終プレゼン。それを指南したのが今回の講師・イギリス人ニック・バーリー氏だ。スポーツイベント招へいのコンサルタントとして、2012年のロンドン、2016年のリオと、オリンピック招致で3連勝を飾っただけでなく、数々の世界的なイベント招致の裏で大きな働きをしてきた。その成功は、徹底的に戦略を立て、プレゼンのシナリオを練り、プレゼンターに繰り返し練習させることで成り立っている。

2014年7月18日(金)は、「前編 そのプレゼンで未来が動く!」と題して放送。「世界で最も価値あるプレゼン」と言われるヴァーリー氏の戦略には、私たちにも学べる要素がたくさん詰め込まれている。プレゼン対象への十分な情報収集、具体策の提案、プレゼンテーターの人選、予想される質疑への入念な準備。突き詰めればそれは、大切なメッセージの本質をいかに他者に伝えるか、というコミュニケーションの普遍的スキルに他ならない。

番組では、次世代の日本を背負う学生たちを相手にニック・バーリーが特別ワークショップを開催。「勝利のプレゼン」の7つの鍵を伝授した上で、学生たちに実際にプレゼンに挑戦してもらう。職場や学校で、明日からすぐに使えるテクニックが満載。とかくプレゼンが苦手といわれる日本人のための「世界に通用するプレゼン術」を伝授する。

■『プレゼン白熱教室』
2014年7月18日(金)23:00~23:54(NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top