渡辺麻友、ポケモン初日に「メガまゆゆに進化する」と宣言!

最新ニュース

渡辺麻友(AKB48)&中川翔子&三田佳子&山寺宏一&漫才コンビ「中川家」&足立梨花&松本梨香(サトシ役)&湯山邦彦(監督)/映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』初日舞台挨拶
  • 渡辺麻友(AKB48)&中川翔子&三田佳子&山寺宏一&漫才コンビ「中川家」&足立梨花&松本梨香(サトシ役)&湯山邦彦(監督)/映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』初日舞台挨拶
  • 渡辺麻友(AKB48)/映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』初日舞台挨拶
  • 中川翔子/映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』初日舞台挨拶
  • 渡辺麻友(AKB48)/映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』初日舞台挨拶
  • 山寺宏一&足立梨花/映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』初日舞台挨拶
「AKB48」の渡辺麻友が7月19日(土)、都内で行われた『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』の初日舞台挨拶に登壇。“メガシンカ(進化)”がテーマの本作にちなみ、「メガまゆゆに進化できるように、日々頑張りたい」と宣伝していた。

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版通算17作目で、2013年に放送を開始したTVアニメシリーズ「ポケットモンスターXY」初の劇場版。渡辺さんは、同時上映される短編『ピカチュウ、これなんのカギ?』のナレーションを担当しており「歌、ダンス、演技にナレーションが加わり、お仕事の幅もグッと広がった。初めての挑戦で不安もあったが、いまは達成感に満ちあふれている」と話していた。

東京・TOHOシネマズ日劇で行われた初日舞台挨拶には渡辺さんを始め、芸歴54年にして声優初挑戦の女優・三田佳子、17年連続出演で劇場版シリーズ“皆勤賞”の人気声優・山寺宏一、いまやポケモンの映画の常連となった中川翔子、アニメ声優に初挑戦の漫才コンビ「中川家」、足立梨花、主人公・サトシ役の松本梨香、湯山邦彦監督が登壇した。

8年連続でポケモン映画に参加した中川さんが、「湯山監督が経験値を信じてくださり、信頼を感じた。久々の人間役なので、メガシンカした姿をお見せしたかった」ととめどないポケモン愛をまくしたてると、中川家礼二さんは「記者さんのペンが追いついていませんよ」と鋭くツッコミ。

出演作『好きっていいなよ。』が公開中の足立さんも、ポケモンの大ファンといい「打ち合わせ中に、今回の声優のお話を知らされた瞬間、あまりに嬉しくて、それ以降の話をまったく聞いてなくて、マネージャーさんに怒られた」と明かした。

本作の舞台は、ほうせきポケモンたちが暮らす地下の国・ダイヤモンド鉱国。重要なエネルギー源である“聖なるダイヤ”のパワーが尽きかけ、滅亡の危機に! ダイヤモンド鉱国のお姫様であるディアンシーは、サトシとピカチュウに出会い、聖なるポケモン・ゼルネアスを探す旅に出る。

『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top