「夏の冷え症」対処法を間違える危険!「ある筋肉」を鍛えて改善する方法も大公開『みんなの家庭の医学』

最新ニュース

7月22日(火)放送の『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』(ABC・テレビ朝日系列)は、「中高年こそ要注意!夏の冷え症の新事実SP」を送る。

なんと、女性の約8割もの人が悩んでいる「夏の冷え症」。冷房が効いた室内で「手足が冷たい」など様々な冷えの症状に悩まされている女性は多く、それぞれ対処をしているが、実はその対処法は間違っているかも知れない。というのも、ある年代を境に、「夏の冷え症」の対処法を改めないと、逆に悪化させてしまうという事実が最近明らかになってきたのだ。そこで番組では、「中高年こそ要注意!夏の冷え症の新事実SP」と題し、中高年になると増える「夏の冷え症」と、その意外な原因、正しい対処法などを紹介する。“ある筋肉”を鍛えて冷え症を改善する方法も紹介。

■『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』
2014年7月22日(火)20:00~20:54(ABC・テレビ朝日系列)

【司会】ビートたけし
【ゲスト】高橋英樹、小林幸子
     南野陽子、中山秀征
     ガダルカナル・タカ
【アシスタント】喜多ゆかり(ABCアナウンサー)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top