NMB48近藤、沖田、木下、イモリを手で捕まえる仕事に…!?『NMBのめっちゃバイト』

最新ニュース

NMB48の近藤里奈、沖田彩華、木下百花の3人が、7月22日(火)放送の『NMBのめっちゃバイト』(関西テレビ)で、希少生物(昆虫)を捕獲するため、昆虫ハンターに弟子入りし、奈良の山間部でガチンコ昆虫採集のアルバイトに挑む。

この番組は、MNB48メンバーが地元・関西の人々と触れ合いながらアルバイトに挑戦する姿を追ったバラエティ。「アイドルがこんなことをガチでやっていいのか!?」、「アイドルがこんな過酷なことに挑戦してもいいのか!?」と視聴者が驚くような、アルバイトに全力で取り組む姿を映し出していく。

今回3人は、台風8号接近中のためあいにくので悪天候の中、企画内容も行き先も告げられずにロケ車に揺られて奈良の山の中へと連れて行かれる。そして、ついに明かされたアルバイトの内容は、希少生物を捕獲するというお仕事。日本で有数の昆虫ハンターの中岡裕普さんに弟子入りし、ヒメオオクワガタとアカハライモリの捕獲に挑戦することに。

しかし、1匹5千円~1万5千円の価値があるというヒメオオクワガタは、多少時期がズレているために大量に捕獲することは難しいとされる。そして、背中まで赤い斑点がはいっている個体は希少種として高額で取引されるアカハライモリは、「手で捕まえる」という指令が下される。いつもはやる気をあまり見せない百花が、もともと昆虫が好きだということで、いつにも増して張り切るのだが……。果たして3人は与えられた指令をクリアし、アルバイトの報酬を得ることはできるのか?

■『NMBのめっちゃバイト』
2014年7月22日(火)25:00~25:30(関西テレビ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top