斎藤工が「天才かも」と絶賛! 新星・竹葉リサのセンス炸裂『さまよう小指』

最新ニュース

竹葉リサ監督初の長編作品『さまよう小指』 -(C) Team The Pinkie
  • 竹葉リサ監督初の長編作品『さまよう小指』 -(C) Team The Pinkie
  • 斎藤工/ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014
  • 斎藤工(中央) in ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2014
  • 斎藤工/ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014
今年3月に開催された、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014にて「グランプリ」「シネガー・アワード」の2冠を受賞した話題作『さまよう小指』が9月より期間限定公開されることが決定。このほどポスター・ビジュアルと予告編、さらに斎藤工からの絶賛コメントが到着した。

ヤクザの女を寝取ったせいで、小指を詰めさせられた・涼介(小澤亮太)。5歳の頃からずっと涼介に付きまとっているストーカーの女の子・桃子(我妻三輪子)はその小指を手に入れ、クローン人間“小指”を作成する。涼介・小指・桃子をめぐって、想天外なファンタスティック・ラブコメディーが展開する。

新星・竹葉リサ監督初の長編作品となる本作。先述のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014の栄光に加え、海外の映画祭からも注目を集め、ロッテルダム国際映画祭2014「Bright Future部門」に正式出品、さらに「プチョン国際ファンタスティック映画祭2014」正式出品、シッチェス・カタロニア国際映画祭2014「NEW VISION部門 フィクション コンペティション」にもノミネートを果たしている。

公開されたポスターと予告編はかなりキュート。湿っぽくないカラッとしたシュールな笑いや毒づいた表現、原宿的なカワイイ・チープな要素とアイテムを取り入れた美術を含めた映像のポップさが、練り上げられた物語に不思議な彩りとして加えられている。



そんな絶妙なバランスで描く竹葉監督のセンスを絶賛するのは、俳優で映画監督としても活躍する斎藤工。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014で審査員を務め、その目で本作の“威力”を体験している。

「まるで名人落語を聴いているかの如く、唯一無二の竹葉ワールドに心酔させられる。見終わった後の喪失感と爽快感が心地よい。この監督…天才かも」とそのセンスに賛辞を送っている。

ポップでちょっとカルトなB級映画。その奥に秘めたる“本物”のセンスを感じてみて。

映画『さまよう小指』は9月14日(日)~26日(金)まで、テアトル新宿にて期間限定レイトショー公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top