バナナ・リパブリック×ローラン・ムレ、ストレッチ素材を活かしたドレス30型を展開

最新ニュース

多くのハリウッドセレブがレッドカーペッドでも着用している、ローラン・ムレのデザインを、バナナ・リパブリックのオリジナルファブリック‘スローン’にのせて発売。8月7日(木)より銀座・六本木店をはじめとする9店舗とオンラインストアのみで販売をスタートする。
  • 多くのハリウッドセレブがレッドカーペッドでも着用している、ローラン・ムレのデザインを、バナナ・リパブリックのオリジナルファブリック‘スローン’にのせて発売。8月7日(木)より銀座・六本木店をはじめとする9店舗とオンラインストアのみで販売をスタートする。
多くのハリウッドセレブがレッドカーペッドでもそのドレスを着用しているイギリスを拠点とするフランス人デザイナー ローラン・ムレと、サンフランシスコ発の「バナナ・リパブリック(Banana Republic)」がコラボレーションした、2014年秋の限定コレクションを発表した。

この限定コレクションは、バナナ・リパブリックを代表する素材、スローンファブリックを使用し、ムレがデザインしたドレス、スカート、パンツから構成される。全世界のバナナ・リパブリックの一部ストアで販売となり、日本では8月7日(木)より銀座・六本木店を始めとする9店舗とオンラインストアのみで販売をスタートする。

ローラン・ムレは、ハリウッドセレブの間でも人気のあるフェミニンなアワーグラスシルエットドレスで有名。2006年のレッドカーペットでは、多くの大物スターが、今では彼の代名詞ともなったギャラクシードレスを身にまとって登場したことで、彼の名を一躍世に知らしめた。

今回、ドレーピング、ストラクチャー、スタイルの高い技術を持つデザイナーとして有名なムレは、スローンコレクションの独自の素材感に興味を持ち、30点近いコレクションを作り上げた。

ムレは今回のコラボレーションについて、以下のようにコメント。「このコレクションのゴールは、『バナナ・リパブリック』のスローンファブリックを使用したパーフェクトなフィット感のアワーグラスシルエットドレスを、手の届きやすい価格で提供すること。洗練された大人の女性が気軽に着こなすことができ、人生のいかなるシーンも完璧に演出できるアイテムに仕上げました」。

カラーブロックやグラフィック、レオパードプリントなど、トレンド要素を巧みに取り入れながら、エレガントなカッティングと動きやすさが特徴で、ちょっとしたパーティやフォーマルな場ではもちろん、日常的なお出かけの際のリアルクローズとしても重宝するアイテムがラインナップ。価格帯は、ベルト7,452円(税込)から27,000円(税込)のドレスまでとなっている。ぜひチェックを。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top