伝説のレーサー・長谷見昌弘が映画さながらの壮絶クラッシュ体験語る 映画『ラッシュ』

最新ニュース

長谷見昌弘(元レーシングドライバー)&ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(高崎聖子、倉持友香、鈴木咲)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • 長谷見昌弘(元レーシングドライバー)&ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(高崎聖子、倉持友香、鈴木咲)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(高崎聖子、倉持友香、鈴木咲)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • 長谷見昌弘(元レーシングドライバー)&ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(高崎聖子、倉持友香、鈴木咲)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • 長谷見昌弘(元レーシングドライバー)&ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(高崎聖子、倉持友香、鈴木咲)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(倉持友香)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(鈴木咲)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
  • ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部(高崎聖子)/『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD発売記念記者会見
8月4日(月)、アカデミー賞監督ロン・ハワードが天才F1ドライバーたちの実話を描いた『ラッシュ/プライドと友情』のBlu-ray&DVD発売記念記者会見が都内で行われ、元レーシングドライバーの長谷見昌弘が登壇。生で見た天才たちの印象や想い出エピソードを語った。

長谷見氏は物語の舞台ともなった、1976年の日本GP(正式名称「1976年F1世界選手権 in Japan」)に出場。予選1回目で突如4位に浮上、今作の主人公ジェームス・ハント、ニキ・ラウダたちとポールポジションを争うものの、予選2回目で大クラッシュに巻き込まれ、「奇跡的に無傷でしたが、激突の瞬間は終わったと思いました」と壮絶エピソードを回想した。

当時、実際のラウダは日本のチームにも敬意を払っていたそうで、「サーキットに集まった時に、ラウダは全チームのパドックを回ってマシンをチェックしていましたよ。日本人のマシンもね。いわば“素人”が作ったマシンを(笑)。彼以外はバカにして、見もしなかったですね」と貴重なエピソードを告白。分析家だったラウダの一面がよく分かる逸話だ。

肝心の映画についても、「実際のレースのシーンに、マシンですね。よく揃えたなと思います。この2人もよく似ている(笑)。ハントとラウダにソックリです」と太鼓判を押すも、「でも、僕は映画の中に出てこなかったですね(笑)」と最後は恨み節(?)も。

また、“ポニーキャニオン グラドル映画宣伝部”として活動中の高崎聖子、倉持友香、鈴木咲も登壇。同作に続いて、9月リリースの『ローン・サバイバー』の宣伝活動もする予定だ。

<『ラッシュ/プライドと友情』Blu-ray&DVD>
【セル】Blu-ray スチールケース仕様【4,000個 初回限定生産】 ¥6,264(本体)+税
【セル】Blu-ray(1枚組) ¥5,076(本体)+税
【セル】DVD(1枚組) ¥4,104(本体)+税

発売中
発売元:ギャガ 販売元:ポニーキャニオン ※レンタル版同時リリース!
(C) 2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top