「国民的美少女コンテスト」グランプリに12歳の高橋ひかるさん! 夢は「剛力彩芽」

最新ニュース

「国民的美少女コンテスト」グランプリに輝いた、高橋ひかるさん(12)/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 「国民的美少女コンテスト」グランプリに輝いた、高橋ひかるさん(12)/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 各賞の受賞者たち/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 「国民的美少女コンテスト」グランプリに輝いた、高橋ひかるさん(12)/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 「国民的美少女コンテスト」グランプリに輝いた、高橋ひかるさん(12)&上戸彩/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • オスカー・プロモーション所属の先輩たち/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 剛力彩芽/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 忽那汐里/第14回全日本国民的美少女コンテスト
  • 武井咲/第14回全日本国民的美少女コンテスト
「第14回全日本国民的美少女コンテスト」が8月5日(火)に開催され、滋賀県出身の12歳、高橋ひかるさんがグランプリに輝いた。

1987年に第1回が開催されて以来、同コンテストは佐藤藍子、米倉涼子、上戸彩、武井咲、忽那汐里など多くの女優やモデルを輩出してきた。今年は81031通の応募があり、そこから書類審査と2次面接審査という2度の審査を経て、ファイナリストの21名を選出。彼女たちはこの日、審査員と観客の前でのウォーキング審査に自己紹介・音楽歌唱審査・演技審査および質疑応答による最終審査を受けた。

グランプリを含め7部門がある中で、実に3部門(モデル部門、演技部門、審査員特別賞)で受賞者が2名選出されるという混戦ぶりで、審査は難航したようだが、中学1年生の高橋さんがグランプリを獲得した。

高橋さんは、審査では「剛力彩芽さんのような女優さんになるのが夢です」と語り、歌唱審査では沢尻エリカの「タイヨウのうた」を披露した。審査員の女優の前田美波里にグランプリとして自身の名前を呼ばれると、信じられないといった表情。表彰状を受け取り、さらに同コンテストの先輩である米倉さんや上戸さんから副賞を受け取ったが、その目には涙を浮かべた。

受賞式では「グランプリを獲れると思ってなかったのでとても嬉しいです。ありがとうございます」と挨拶し、受賞の瞬間について「何も考えられずにビックリしました」と語った。

授賞式後に報道陣の取材に応えた高橋さんは、緊張した様子を見せつつ「賞は撮れないと思っていたので、嬉しさと安心感が混ざり合って涙が出ました。あんまり自分に自信がなくて、無理なのかなと思ってました」と語り、改めて「剛力彩芽さんと一緒に踊りたい」と希望を口にした。

高橋さんは今後、剛力さんらと同じオスカープロモーションに所属。グランプリの特典としてドラマや映画出演をすることになる。

【第14回全日本国民的美少女コンテスト/受賞一覧】
・グランプリ:高橋ひかる(12)
・審査員特別賞:藤江萌(16)/高村優香さん(16)
・演技部門賞:門垣ひかる(15)/川口ゆりなさん(15)
・音楽部門賞:花岡菜積(18)
・モデル部門賞:ルービナー マヤ(14)/菊川リサ(16)
・グラビア部門賞:犬塚しおりさん(12)
・マルチメディア賞:飯島未賀さん(15)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top