セレーナ・ゴメスが接触事故

最新ニュース

セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス
  • セレーナ・ゴメス -(C) Getty Images
セレーナ・ゴメスが3日(現地時間)、接触事故を起していたようだ。セレーナはノース・ハリウッドのセブンイレブンから自身の車、黒のBMWで去る際に、バックで他の車に接触し、愛車のリアバンパーをへこませてしまったようだ。

セレーナは接触した車の持ち主に自身の保険の詳細を伝えたといわれているが、衝突によって相手側の車両に損傷があったかどうかは明らかになっていないと「TMZ.com」が報じている。

その後セレーナはツイッターでその事故の前にパパラッチが邪魔をしていたことを非難している。「なんで私が事故を起すことになったかっていうと、素晴らしいキャリアを持った、そして、バーク・ウィリアムズである提案をしてきたカメラを持った人たちのせいよ。ああ、ロサンゼルスってば」。

今回の事故に伴う負傷者は出ておらず、警察を現場に呼ばなかったとみられてる。

そんな中、先月セレーナと破局を迎えたジャスティン・ビーバーが先週イビサ島でオーランド・ブルームといざこざを起したことを受け、セレーナはある決意に至ったようだ。

ある関係者は先日「セレーナはジャスティンの行動にうんざりしています。セレーナは傷ついていませんし、実際はジャスティンとこれ以上一緒にいないことが嬉しいようです」「セレーナの中では、ジャスティンはただふざけているだけなので、自分はジャスティンと関わらないほうがいいと考えているようですね」と明かしている。

さらに、セレーナの友人たちもセレーナがジャスティンの「未熟な行動」に飽き飽きしているため、ジャスティンとの復縁をもう望んでいないとしている。ジャスティンは先日、ケンダルとカイリー・ジェンナーと仲良くポーズをとって写真を撮っていたり、プレイボーイ・プレイメイトのアリッサ・アルセとの交際が囁かれている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top