【3時のおやつ】エクレアの祭典「エクレアウィーク」が9月に日本上陸

最新ニュース

フォションから日本限定発売となるエクレア2種。上:「エクレール ファッション」(540円)下:「エクレール フランボワーズ・シャンパ―ニュ」(648円)
  • フォションから日本限定発売となるエクレア2種。上:「エクレール ファッション」(540円)下:「エクレール フランボワーズ・シャンパ―ニュ」(648円)
  • 上から、「エクレール ラ・ヴァーグ」(540円)、「エクレール オ・ショコラ」(486円)、「オリジナル エクレール オランジュ」(540円)
  • 「FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE(フォション エクレア ウィーク カフェ)」が東京・表参道にて9月12日(金)~9月18日(木)の期間限定オープン。
1886年創業 パリ発・美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」がパリ本国で行っているエクレアウィークが、今年は日本に初上陸する。これを記念して9月12日(金)~9月18日(木)の間、「FAUCHON ECLAIR WEEK CAFE(フォション エクレア ウィーク カフェ)」を東京・表参道にて期間限定でオープンする。日本のみにて限定販売される新作エクレア2種類を含む全5種類のエクレアを発売する。

近年、パリ本国で人気が上昇しているエクレア。フォションのパリ本店で始まった「エクレアウィーク」は、世界中で人気のエクレアが一同に集まるエクレアの祭典。フォションのクリエイティビティと高い技術が結集したエクレアで彩られ、多くの方で賑わう一大イベントだ。パリのエクレアウィークは、2007年より毎年9月に行われており、2014年は9月12日(金)~20日(土)まで開催予定。

日本初のエクレアウィークは、パリと同日よりスタート。上陸を記念してオープンする期間限定カフェでは、日本で定着しているチョコレートがかかっただけのツートーンのイメージを覆し、華やかで、目を楽しませるアイテムがずらり勢ぞろい。

パリ本国のエクレアウィークでも出品される人気のエクレア3種類には、パリで一番人気の葛飾北斎の「富嶽三十六景」をプリントした「エクレール ラ・ヴァーグ」(540円)や、フランス・バローナ社のチョコレートとカスタードクリームが絶妙なザ・エクレアともいうべきロングセラー「エクレール オ・ショコラ」(486円)、2003年にパリで発売されたデザインをリバイバルした「オリジナル エクレール オランジュ」(540円)が登場。

そして今回日本にて限定販売される新作エクレア2種類には、泡をイメージしてフォション社のシャンパンとラズベリーが組み合わされた「エクレール フランボワーズ・シャンパ―ニュ」(648円)とフォションのアイコンカラーであるピンクをカシスとブルーベリーで表現したビビッドな「エクレール ファッション」(540円)が登場。

スイーツ女子の心をわしづかみにしてくれそうな、お洒落で洗練されたエクレアは、やはり紅茶と合わせていただくのが鉄板だ。期間限定カフェではフォションの紅茶も用意され、香り高い紅茶とエクレアの絶妙なマリアージュを楽しめる。期間限定カフェの営業時間は、平日11時半~23時半(ラストオーダー 23時)、日祝11時半~21時(ラストオーダー 20時半)。※開催初日(12日)のオープン時間は13:00~となる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top